アクセスカウンタ

木村葉月ちゃん応援ブログ Evo.

プロフィール

ブログ名
木村葉月ちゃん応援ブログ Evo.
ブログ紹介
地上に舞い降りた天使
「はぁ〜ちゃん」こと木村葉月ちゃんを応援するブログ
自称「Chu→Boh学園」応援委員会
「PRETTY真依ちゃんNo.1」避難所     by pmn1☆ゆう
zoom RSS

「君に、ひとめぼれ」

2018/06/16 21:43


 2010年11月発売の
 「Chu→Boh vol.40」から始まった
 青山裕企カメラマンの新コーナー
 「君に、ひとめぼれ」

 翌年2011年10月には
 一年間の作品を集めた
 「写真集」も発売されました。


 今までの「Chu→Boh」とは
 また違った切り口のグラビアが特徴的な
 この青山カメラマンのコーナー。

 タイトル名を変えながら
 現在も続いておりますが
 その記念すべき「トップバッター」は
 なんと真依ちゃんが務めたのでありました。


 「vol.40」当時
 真依ちゃんは中学一年生。

 それまでの「真依ちゃん」と言ったら
 「Sho→Boh」から続く
 「水遊び」とか「ボール遊び」とか
 「柔軟体操」とか
 そんな内容がメインでしたからね。

 なのでこの、青山カメラマンによる
 「君に、ひとめぼれ」の「グラビア」
 そしてさらにその「映像」は
 私にとって軽く「衝撃」でした。


 また、撮影の行われた「ロケ地」も
 これまでにない「場所」でありました。




 「Sho→Boh」「Chu→Boh」の撮影と言えば
 だいたい「スタジオ」か
 近場? の「公園」などが多いです。

 しかし、この時は
 ご覧のような郊外の「田園地帯」でありました。

 もういきなり
 「Chu→Boh」らしからぬ雰囲気を
 醸し出していましたね。


 いつもと違う「風景」
 いつもと違う「真依ちゃんの表情」
 そして、いつもと違う角度から
 撮られた「映像」

 何もかもが「新鮮」でした。





 とまあ、少々前置きが長くなってしまいました。

 そう、これは「前置き」なんです。

 本題はと言いますと
 この真依ちゃんの「君に、ひとめぼれ」

 今回、こちらの「ロケ地」巡り
 「聖地巡礼」に行って来たのであります。





 当然「なぜ今頃?」

 ということになりますが
 この「君に、ひとめぼれ」当時から
 ぜひここは自分も行ってみたいと
 思ってはいたのです。

 とは言うもの
 その他の「ヲタ活」も忙しかったし
 けっこう遠いし
 ちなみにここ「千葉県」なんですけど
 私の地元「静岡」から日帰りだと
 丸一日かかります。

 なので何かのついでというワケにはいかず
 いざ行くとなると
 本気で行く気で行かないとなりません。


 そんなかんだで
 ズルズルと年月だけが
 過ぎていってしまいました。






 しかし

 あの時、あの真依ちゃんが立っていた
 あの風景を自分も見てみたい
 そしてその空気を感じてみたい
 という思いはずっと心の底にあったのです。

 そして、今回ようやく訪れることが出来ました。

 約8年越しの「聖地巡礼」です。






 まあでも、これだけ年月が経ってしまっていると
 あちこちかなり様子が変わっていましたね。





 ここ「白子神社」という神社なんですけど
 真依ちゃんが覗いているこの建物なんか
 手直しどころか基礎から造り直されてましたよ。

 辛うじて周辺に当時の面影が残っている
 と言った感じです。





 境内の樹木なんかも
 けっこう伐採されてキレイになっており
 奥に見える小さな「お社」との位置関係から
 この辺だったんじゃないかなと
 推測するしかありませんでした。






 真依ちゃんが「ラムネ」を飲んだこの場所。

 ここ「鳥居」の根元なんですけど
 コンクリートの補強がガッツリ入って
 後ろの石垣? も造り直され
 すっかり様子が変わってましたね。


 当然、真依ちゃんのように
 ここで「ラムネ」を飲みたくなってしまいますが
 この神社の周りは本当に「田んぼ」だけで何もなく
 自販機の1台もありませんでした。

 なので真依ちゃんのこの「ラムネ」は
 撮影用の「小道具」として
 ちゃんと事前に用意していった「モノ」
 だったんじゃないでしょうか。

 まあ、そんなことはどうでもいいですね。





 ここは神社からちょっと離れた
 海の近くにある小さな公園。







 真依ちゃんが遊んだ遊具達は
 けっこうそのままの姿で健在でした。

 でもここは本当に小さくて
 注意していないと
 見過ごしてしまいそうな公園でしたよ。






 そして公園からホントすぐのところにある海岸
 有名な「九十九里浜」です。

 「九十九里」というくらいですから
 文字通りかなり広大な砂浜です。

 なのでここでの「ピンポイント特定」は
 ちょっと至難のワザですね。





 先ほどの神社のすぐ横
 そこを流れる川に架かっている「橋」です。







 川沿いの土手で
 髪を風になびかせる
 「白ワンピ」姿の真依ちゃんが
 とても印象的でした。





 この神社の周辺は
 「のどかな田園風景」という表現が
 本当にピッタリとくる
 静かでとてもいい所でしたね。


 今やすっかり
 「Chu→Boh」の定番となった
 青山カメラマンのコーナー。

 それは約8年前
 「ここ」から始まったのです。

 その記念すべき
 第一回目の「ロケ地」

 まさに「聖地」と呼ぶのに
 ふさわしい場所ではないでしょうか。







 今回の「聖地巡礼」における指針となった
 「君に、ひとめぼれ」の映像は
 2バージョンが存在します。




 「Chu→Boh vol.40」の付録DVD版と
 「君に、ひとめぼれ」写真集の付録DVD版です。

 基本同じ映像が使われておりますが
 BGMやカットの仕方が若干変わっていて
 だいぶ違う印象の仕上がりになっています。

 私は「写真集」版の方が好みですかね。


 「vol.40」は残念ながら
 すでに「完売」となっておりますが
 「写真集」の方は現在も購入することが出来ます。





 ついでなんで
 こちらも紹介しておきましょうか。




 「写真集」発売当時の予約特典。

 「eic-book」の特典は
 「Chu→Boh」レーベル作品の
 ダイジェスト版が収録されたDVD。

 そして「amazon」の特典は
 掲載されている学園生の
 「生写真」セットでした。

 真依ちゃんの他に
 相川聖奈c・西永彩奈c・真野しずくc
 そして表紙の飯田ゆかcが掲載されておりましたね。




 今回のロケ地巡りマップ。

 往復約500kmという
 バイクでの日帰りとしては
 なかなかの長旅でした。





 そうなんです
 今回の「聖地巡礼」はバイクで行ってきたんです。

 ということで
 真依ちゃんがリコーダーを吹いていた橋の前で
 今回の旅のお供
 私のバイクも記念撮影。

 結果的に約8年間
 ずっと温め続けた「聖地巡礼」となってしまったので
 バイクも当時から数えて
 4台目になってしまいました。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Suku→Boh vol.11」発売!

2018/06/04 20:33


 本日6月4日
 「スクール水着&競泳水着」特集号
 「Suku→Boh vol.11」が発売となりました。

 今回の表紙はなんと
 美咲ちゃんと渚ちゃんのツーショット。

 前号りかちゃんの時は
 「グリーン」っぽかったですけど
 今回は「パープル」を基調としたデザインです。


 「Chu→Boh」の表紙って
 ちょっと前までは割とソリッドな感じでしたけど
 ここ最近はグラデーションを入れたり
 メタリック感を出したり
 凝った色使いをするようになりましたね。

 やっぱ時代と共に
 洗練されて来たのでしょうか。


 まあ、そんなことはどうでもいいです。




 ということで
 美咲ちゃんと渚ちゃんのツーショット。

 この二人は「vol.75」でも
 コンビを組みましたね。

 あの時は「ハロウィンコス」なんかを
 見せてくれましたが
 今回は「お揃」の競泳水着です。

 ここは沖縄ですかね。

 今回もイイ感じの二人じゃないでしょうか。




 こちらは美咲ちゃんの「ソロ」

 ていうか美咲ちゃんは「Suku→Boh」表紙
 今回で「3回目」ですよ。

 これで松永有紗ちゃんを抜いて
 「Suku→Boh」最多表紙記録単独首位です。

 そして今回も「イベント」開催です。




 今回は「書泉」ではなく
 「芳林堂書店」高田馬場店での開催。

 6月9日の土曜日
 16時よりスタートとなっております。




 渚ちゃんも「ソロ」があります。

 渚ちゃんは「Wi-Fi-5」としての
 ライブ活動がけっこう活発ですね。

 6月6日にはニューシングル
 「にゃーお!」が発売されるとか。




 またまたアニメとのタイアップらしく
 今月は「リリイベ」そして「ライブ」と
 怒涛のスケジュールみたいです。




 姫野もえちゃん。

 先日ちょこっともえちゃんと
 お話しする機会があったのですが
 なんかもう小学生時代の真依ちゃんに
 輪をかけたくらい大人しい子でしたね。

 ちょっと抽象的ですが
 もえちゃんって
 最近あまり見なくなってしまった
 「正統派ジュニアアイドル」
 みたいな雰囲気持ってると思います!




 期待の新入生りりちゃん。

 先月の「vol.85」に引き続き
 「Suku→Boh」にも「初登場」です。

 今回は「vol.85」の別ショットでしょうか。

 まだまだ「夢」も「希望」もある一年生ですからね。

 行く行くは
 「りりちゃん表紙」の「Suku→Boh」とか
 見てみたいものです!




 いつの間にか
 一番の「古株」となってしまった佑奈ちゃん。

 何を今さらという感じですが
 やっぱふとした瞬間の表情とか
 お姉ちゃんの暖菜ちゃんに似てますね。

 そして気になる「新作」の方は
 来月くらいかな?




 初登場の渡辺りんちゃん。

 ちょっと私
 りんちゃんについては
 知らなかったんですけど…

 「愛知県」出身ってことは
 「バーサス」の子かな?

 と思ったら
 やはりそうみたいでした。

 真野姉妹あたり?
 から続く「バーサス」の伝統と言うか
 血脈は未だ続いているようです。




 桜井のあちゃん。

 のあちゃんはかなり久々の登場です。

 現在高校三年生で
 前回登場したのが「vol.68」
 中学三年の時ですから…

 3年ぶり??




 そして、のあちゃんと瑠那ちゃんのツーショット。

 この二人「Wぴ〜」という
 ユニットを組んで現在活動中ですが
 「アイロボ」の派生ユニット的な
 位置付けでいいんでしょうかね??

 ちょっと私
 ここの界隈は複雑でよく分からないのですが…

 って、分からないことだらけで
 申し訳ありません。




 で、瑠那ちゃんの「ソロ」です。

 瑠那ちゃんは先日発売されたばかりの新作
 「るんるんるなぴ〜」からの
 グラビア&ムービー。

 6月3日に開催されたイベントも
 大盛況だったみたいですね。

 「vol.85」に収録されていた映像を
 ご覧になった方はご存知だと思われますが

 「るなぴ〜アタック! えい!」

 のシーンを見て
 思わず予約ボタンをポチりそうになったのは
 私だけではないハズです。




 りかちゃんです。

 この春から高校生になった
 りかちゃんですが
 今回は「vol.84」からのスピンオフです。

 今度はぜひ
 「JKりかちゃん」の撮り下ろしが
 見たいですね!




 ラストは白石夢来ちゃん。

 夢来ちゃんも
 この春から高校生になりました。

 「とり」を飾るにふさわしく
 グラビアもたっぷり「8ページ」

 今回の掲載は2月に発売された
 「ユメユララ」からの映像
 そしてグラビアですが
 夢来ちゃんは「新作」が来ます!




 今月25日発売予定

 タイトルは「ゆらめきマーメイド」

 「沖縄ロケ」のこの作品
 只今豪華特典付きで絶賛予約受付中です。


 以上、早くも夏先取り感満載の
 「スクール水着&競泳水着」特集号
 「Suku→Boh vol.11」は只今絶賛発売中です。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


月見里愛莉「渋谷区立原宿ファッション〜」発売記念イベント

2018/05/15 22:15


 5月13日「ソフマップ」サブカル・モバイル館にて
 月見里愛莉ちゃんの1stDVD
 「渋谷区立原宿ファッション女学院番外編ソロイメージ」
 こちらの発売記念イベントが開催されました。


 ということで
 先々週の「moecco」に引き続き
 りりちゃんイベントに参加して来たワケですが
 生憎の雨にも関わらず
 なかなかの、いや
 かなりの盛況ぶりでありました。

 お客さんの数
 この間の軽く「倍」は
 いらっしゃったんじゃないでしょうか。




 こんなにたくさんのお客さんを
 目の前にするイベントは今回が初めて
 と言っていたりりちゃん。

 さすがに最初は緊張気味でありました。

 しかし、イベントが進むにつれ
 緊張もほぐれてきたのか
 楽しいトークを聞かせてくれましたね。





 「学校」や「部活」
 そして先日行われたらしい
 「体育祭」のエピソードなど
 普段なかなか聞けない
 貴重なお話しをしてくれました。

 なんでもりりちゃん
 スポーツが得意で「バレー部」に入ったとか。

 身長もまた伸びたみたいだし
 もしかしたら
 「アイドル」ではなく「バレー選手」として
 有名になっちゃうかもしれませんね。


 …なんて、テキトーなこと言ってしまいましたが
 ホントにりりちゃん
 運動に関してはかなり自信あり気でしたよ。





 この日は2種類の
 「私服衣装」を披露してくれました。

 最初は
 涼し気なブルー? のワンピース。

 そしてチェンジ後は
 ガラッと雰囲気を変えて
 Tシャツにデニムのショートパンツ。

 背が高くてスタイルがいいと
 何を着てもキマりますね。





 それぞれの衣装でのツーショット。

 「チェキ」と「写メ」が選択可能だったので
 両方お願いしてみました。




 こちらは特典の「生写真」

 DVDからのスチールですが
 どーしても
 この色の「セーラー服」が着てみたくて
 頼み込んで着せてもらったとかなんとか。


 てな感じで
 イベントも無事終了したワケですが
 最初にも申し上げた通り
 りりちゃん人気
 かなり急上昇して来ている感がありますね。

 私も「ブログのアクセス数」
 というカタチでそれを実感しております。

 りりちゃん関連の記事「だけ」
 アクセス数が「一桁」違います。

 こんな事
 ここ最近なかったですよ。

 それだけ興味を持っている方が
 たくさんいるということでは
 ないでしょうか。

 そんな月見里愛莉ちゃん
 今後の活躍がとても楽しみです。






 オマケでこちら。

 りりちゃんがナビゲーターを務める
 FMフジにて毎週日曜
 深夜1時から放送中のラジオ番組
 「東京かわいいステーション」の
 公開収録がこの日のイベント後にありました。

 せっかくなんで
 こちらにもおじゃまをするつもりが
 不覚にもイベント後のコーヒータイムを
 少々のんびり取り過ぎてしまい間に合わず
 収録後にちょこっと顔を合わせただけ
 になってしまいました。




 この日、一緒に収録をしていた
 桐沢真奈ちゃん。

 りりちゃんと同じ中学一年生。

 なんと真奈ちゃんは
 次号「Chu→Boh vol.86」に
 出演予定となっております。

 りりちゃんに続く「期待の新入生」に
 ちょこっとフライングで
 会うことが出来ました。




 さらに姫野もえちゃんも一緒でした。

 もえちゃんは前号にて初登場
 今月の「Chu→Boh vol.85」にも
 出演していましたね。


 なんだか…

 次世代の「Chu→Boh」を担う学園生達が
 計らずとも集結した

 みたいな感じでした!




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vol.85」発売記念イベント

2018/05/14 21:19


 5月13日「書泉グランデ」にて
 「Chu→Boh vol.85」の発売記念イベントが
 開催されました。

 出演は今回初登場で表紙を飾った
 松澤可苑ちゃん。

 この春中学二年生になった
 13歳の女の子です。

 正直、私
 可苑ちゃんのことはあまりよく
 というか全然知りませんでしたが
 勢いだけでイベントに参加してまいりました。




 事前に私が調べたところ
 どうも「役者さん」っぽかったので
 その旨を尋ねたら
 本人曰く「モデル」とかもやってる
 「マルチタレント」とのこと。

 演技を始めたのは
 割と最近らしいです。


 桜田ひよりちゃんや
 本間菜穂ちゃんも出ている
 「咲-Saki-阿知賀編」に
 可苑ちゃんも出演しているとのことなので
 以前購入した「公式ビジュアルガイド」を
 チェックしたところ
 しっかり掲載されていましたね。

 しかも、なほちゃんより
 良さげな役どころで大きく!




 まあ、私この作品
 まだ観てないんで何とも言えませんけど…




 こちらは特典の「生写真」

 本誌で使われたグラビアの
 プリント版でしょうか。

 今回「撮影タイム」が無い代わり?
 かどうかは分かりませんが
 「Chu→Boh」イベでは珍しく
 「生写真」にサインが入りました。




 ツーチェキです。

 淡い色した春っぽい色使いの
 ちょっぴり「お嬢様風」な私服が
 とってもカワイかったです。



 可苑ちゃん
 そしてひよりちゃんやなほちゃんも出ている
 「咲-Saki-阿知賀編」の劇場版。

 7月にDVD&Blu-rayの発売が決まったようなので
 ちょっと「Chu→Boh」目線で
 チェックしてみるのもオモシロそうです。

 尚、今なら
 作中でひよりちゃんが着ていたタイプの
 「ジャージ」付き限定版があるみたいです。






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vl.85」feat.月見里愛莉

2018/05/10 23:39


 2018年度の「Chu→Boh学園」新入生
 月見里愛莉ちゃんです。

 思えば数年前
 「Sho→Boh」が実質「休刊」となってから
 エスカレーター式に「Chu→Boh」へ
 進学してくる学園生がいなくなり
 毎年、4月に入学してくる
 「新入生」が激減してしまいました。

 昨年度に至っては
 「4月」時点の「新入生」
 なんと「ゼロ」です。

 そんな中、この「2018年度」
 「Petite Chu→」からの
 「初登場MC大抜擢」という鳴り物入り?
 で入学してきたのが
 期待の「新入生」りりちゃんです。





 私の記憶が正しければ
 「新入生初登場MC」という快挙は
 あの「美咲ちゃん」以来ですね。

 しかも、美咲ちゃんは
 当時かなりガチガチでしたけど
 りりちゃんのMC
 これがなかなかのモノなんですよ。

 けっこう「持ってるモノ」が
 あるんですかねえ。





 前回「Petite Chu→」で登場した時は
 大海原胡桃ちゃんとのツーショでしたが
 今回は堂々の「ソログラビア」です。

 りりちゃんに関しては
 他誌のグラビアも拝見いたしましたが…

 まあ、これは
 あくまで「私」の見解ですけど


 「別人」のようです!

 思いっ切り「Chu→Boh」って感じです!

 全身から「Chu→Boh」が溢れ出ています!





 カメラマンさんがもう
 「ザ・Chu→Boh」といった写真を撮る
 増田さんってこともありますけどね。

 それにしてもこの
 「Chu→Boh ワールド」の中で見る
 りりちゃん。

 イイですねえ。

 素晴らしいです。





 それもそのはず
 りりちゃん自身も「Chu→Boh」には
 特別な思い入れがあったみたいですね。

 収録映像の中でも言っていましたが
 「はぁ〜ちゃん」のことが大好きで
 過去の「Chu→Boh」も見ていたそうです。

 なんたって
 「尊敬する人は?」→「木村葉月」
 ですから!


 言い方悪いかもしれませんが
 まさに「Chu→Boh」予備軍ですよ。

 しかも筋金入りの。





 そして、私事で恐縮ですが
 先日の「moecco」イベントの際
 私の名前を聞くなり
 「Chu→Bohのブログ書いてる人!」
 と、りりちゃんすぐに反応してくれましてね。

 まあ、それだけ
 「Chu→Boh」への「関心」
 「思い入れ」があったってことじゃないでしょうか。

 「Chu→Boh学園生」に
 なるべくしてなったって感じです。






 そんな「りりちゃん」ですから
 今回のこの「グラビア」も頷けます。

 ホント「いい顔」してますよ。

 これ、増田カメラマンの
 「腕」だけじゃないと思いますね。

 本当に
 「Chu→Bohに出れたことへの喜び」
 これがりりちゃんの表情から伝わってきます。





 そんなワケで
 今後も「Chu→Boh」での活躍が
 期待できそうな

 いや、ぜひ期待したいりりちゃんですが
 早速、先日「Chu→Boh」の撮影を
 してきたっぽいですね。

 次回7月号「vol.86」辺りの掲載でしょうか。

 いや、その前に「Suku→Boh」もありました。

 ていうか
 「Chu→Bohレーベル」からも
 「DVD」が一発欲しいところです!


 月見里愛莉ちゃん
 今後の活躍がホント楽しみな
 「新入生」です。







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vol.85」発売!

2018/05/04 22:04


 5月7日「Chu→Boh vol.85」が発売となりました。

 「Chu→Boh学園」も
 いよいよ新年度がスタートですね。

 この春、ベテラン勢を含む
 主力学園生がまとめて卒業を迎え
 かなり寂しくなってしまった
 「Chu→Boh学園」ですが
 同時に、今後そこから
 どういった展開をして行くのか
 ヒジョーに楽しみなところでもあります。


 ということで
 「2018年度」最初のカバーガールは
 初登場で中学二年生の松澤可苑ちゃん。

 私、ちょっと詳しくは知らないのですが
 「役者さん系」の子なんでしょうかね。

 桜田ひよりちゃん主演
 さらに「ミラキャン」のなほちゃんも出ている
 「咲-Saki-阿知賀編」に
 可苑ちゃんも出演しているみたいです。

 なんか色々
 「Chu→Boh」つながりがありますね。




 新年度最初のMCを担当するのは
 新入生の月見里愛莉ちゃん。

 入学早々
 いきなりMCに抜擢です。

 ちょっと心配していましたが
 意外や意外
 なかなかの「MC」っぷりですよ。




 「表紙&巻頭」そして初登場の可苑ちゃん。

 ポニーテールに明るいチェックのワンピースが
 「爽やか系美少女」って感じで
 とってもカワイイですね。

 で、可苑ちゃんは「イベント」が決まっています。




 「Chu→Boh vol.85」発売記念サイン会

 5月13日「書泉グランデ」にて
 午後12時スタートです。




 期待の「新入生」月見里愛莉ちゃん。

 りりちゃんは一足先に
 「vol.83」の「Petite Chu→」で
 出演いたしましたが
 今回、正式に?
 「新入生」として「Chu→Boh」に初登場です。

 なんだか「Chu→Boh」に
 思い入れもあるみたいですし
 りりちゃん辺りが中心になって
 これからの「Chu→Boh」を
 盛り上げて行ってくれたら嬉しいですね。




 三年生になった佑奈ちゃん。

 ついに「Sho→Boh」最後の
 「生き残り」となってしまいました。

 今回のこの「コスプレ」は何でしょう?

 一瞬「ホルスタイン」に
 見えてしまいましたが…

 犬? ネコ?

 少なくとも「牛」ではなさそうです。


 そして佑奈ちゃんは先日
 「沖縄ロケ」に行っていましたね。

 当然「DVD」の撮影だと思われますが
 早ければ6月くらいのリリースかな?

 こちらの方も楽しみです。




 姫野もえちゃん。

 もえちゃんは「vol.84」に引き続き
 2回目の出演です。

 なんでも
 もえちゃんはりりちゃんと一緒に
 ラジオ番組をやっているとか。

 ちょっとこれ
 オモシロそうですね。




 そして、山田美紅羽ちゃん。

 美紅羽ちゃんもりりちゃんと同じく
 今年度の新入生として
 「Petite Chu→」からの「Chu→Boh」初登場。

 なんと
 いきなり青山カメラマン企画
 「はじめての、失恋」に出演です。

 りりちゃん共々
 貴重な「新入生」ですからね。

 今後、美紅羽ちゃんにも期待したいところです。




 美咲ちゃんです。

 高校二年生になった美咲ちゃんが
 「Come Back Chu→」で帰って来ました。

 美咲ちゃんは
 先日発売されたばかりの最新DVD
 「南風浪漫」からのグラビア&ムービー。

 誰よりも多い
 たっぷり11ページの掲載!


 そして、美咲ちゃんもイベントです。




 最新作「南風浪漫」発売記念イベント。

 5月6日「ソフマップ」アミューズメント館にて
 14時よりスタートとなっております。





 同じく「Come Back Chu→」で登場の
 「るなぴー」こと見上瑠那ちゃん。

 瑠那ちゃんも高校二年生になりましたね。

 で、瑠那ちゃんも「新作」からの
 グラビア&ムービーです。




 こちら、今月25日発売
 タイトルは「るんるんるなぴ〜」

 只今豪華特典付きで絶賛予約受付中です。




 そして今回
 3月に開催された「卒業イベント」の様子が
 収録されております。

 この春「卒業」した学園生達の
 最後の最後のご挨拶が収録されていますので
 これは見逃せませんよ。




 さらに、告知も来ています。

 「スク水&競泳水着」特集号
 「Suku→Boh vol.11」

 6月4日発売予定です。


 出席メンバーを見てみると…

 この春「卒業」した
 りかちゃん・渚ちゃん・夢来ちゃん
 そして「新入生」では
 りりちゃんの名前が見えますね。

 そして、トップには
 美咲ちゃんの名前があります。

 てことは、またまた??

 う〜ん…どうでしょうか!


 こちらの方も楽しみです。



 以上、無事「新入生」も迎え
 「2018年度」のスタートを切った
 「Chu→Boh vol.85」は
 只今絶賛発売中です。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


FLOWLIGHT「自画自賛歌」発売記念インストアイベント

2018/05/01 21:14


 4月29日「HMVエソラ池袋店」にて
 「FLOWLIGHT」の2ndシングル「自画自賛歌」
 こちらのリリースイベントが開催されました。

 そうです
 「FLOWLIGHT」と言えば
 はぁ〜ちゃんが「少女隊」卒業後
 佐藤琴乃ちゃん・大渕野々花ちゃん等と共に
 結成したユニットです。

 その「FLOWLIGHT」が現在進行中の
 「3ヵ月連続シングルリリース」
 こちらの一環である
 2ndシングル「自画自賛歌」のリリースイベントに
 りりちゃんイベントの後
 ちょこっとおじゃましてまいりました。


 で、

 はぁ〜ちゃんとは久々になってしまいましたね。

 最後に顔を合わせたのは
 去年の「生誕イベント」ですか。

 ライブに至っては
 一昨年8月赤坂の「少女隊」以来?
 かもしれません。


 だからって別に
 はぁ〜ちゃんのことを
 忘れてたワケではありませんよ。

 なんたってウチは
 「木村葉月ちゃん応援ブログ」ですから!




 こちらが「FLOWLIGHT」の2ndシングル「自画自賛歌」

 この「3バージョン」を販売中とのこと。


 順番に「ソロジャケ写」の設定があるらしく
 今回は野々花ちゃんがソロ。

 そして、5月30日発売の
 3rdシングル「十代白書」で
 はぁ〜ちゃんがソロになるようです。

 先日そのジャケ写が公開されていましたね。




 どうですかこの「キメ顔」

 「ピカピカの〜」とか
 言ってた頃と比べるともう全然…

 いや、あんまり昔のハナシをほじくり返すと
 怒られそうなんでヤメておきましょう。




 こちらは特典の「4ショット写メ」

 このよく分からないポーズは
 指で「FLOWLIGHT」の
 「F」と「L」を表しているそうです。

 で、「FLOWLIGHT」のファンのことを
 「LIGHTer」と呼んでいるらしく
 この日、半ば強引に
 「新人LIGHTer」認定されてしまいました。


 そしてなんと
 「FLOWLIGHT」は「1stワンマン」が決まっているようです。

 9月1日「白金高輪 SELENE b2」にて
 12時30分スタートとのことです。


 当然ながら
 激しい「ワンマン来いよ」攻撃がありました。

 最後、別れ際の一言が
 「9月1日、空けといてよー!」
 でしたからね。

 しかも、めちゃデカい声で…


 とまあ
 久々に顔を合わせたワケですが
 はぁ〜ちゃんは「相変わらず」
 といった感じでしたね。


 はぁ〜ちゃんがユニットを組んで
 ライブをやるようになってから
 格段に会える機会が増えましたが
 ここ最近は年に1〜2回くらいしか
 はぁ〜ちゃんのところへ行っておりません。

 でも昔は
 それこそはぁ〜ちゃんが小学生時代とか
 本当に年1〜2回くらいしか
 会える機会がありませんでしたからね。

 会いに行くだけが「応援」ではありませんし
 このくらいのペースでも全然…

 いや、かえってヘルシーで
 長続きするんじゃないかと
 そんな風に思う今日この頃であります。







記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

木村葉月ちゃん応援ブログ Evo./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる