キャラッツ「泉舞子」個人撮影会 2020.5.27


 5月27日
 都内「Grassin studio」にて
 泉舞子ちゃんの個人撮影会が開催されました。

 もうなんというか
 2ヵ月ぶりくらいの撮影会参加となりましたね。

 舞子ちゃんとも
 ちょうど2ヵ月ぶりになりますか。



 前回は割と「ワイルド」な感じの雰囲気でしたが
 この日はヒラヒラの付いた
 ベージュ色のワンピースという
 なかなか「清楚系」の衣装でした。




 一応「緊急事態宣言」は解除されましたが
 まだまだ予断は許されません。

 「スタジオ貸し切り」の「個撮」と言えども
 「ソーシャルディスタンス」を確保すべく
 この日は狭いスタジオ内でも
 ほぼ「中望遠レンズ」を使って撮影したため
 アップめの写真ばかりになってしまいましたね。

 まあこれが「今」のスタイルといったところでしょうか。



 そのような状況ですが
 舞子ちゃんは変わらず
 明るく元気な笑顔を見せてくれました。

 舞子ちゃんのこの明るい雰囲気は
 天性のモノがあるんでしょうか。

 moeccoイベの時も
 かなりのムードメーカーになってましたし
 学校では学級委員長をやっている
 というのも頷けますね。



 そんな舞子ちゃん
 活動の方も徐々に再開してきたみたいですし
 撮影会はもちろん
 サイン会などのイベントもまたできる日が
 早く来るといいですね。



 この日のツーチェキ。

 舞子ちゃんとツーチェキ撮るのは
 かなり久々でした。

 しかしこのご時勢なので
 ツーチェキ撮る時も
 やや「ソーシャルディスタンス」気味です。




キャラッツ「泉舞子」個人撮影会


 3月22日
 都内「Grassin studio」にて
 泉舞子ちゃんの個人撮影会が開催されました。

 私、舞子ちゃんの個撮は2回目
 &10月に開催された「moecco」のイベント以来ですね。

 ここ最近というかもう2ヵ月以上
 ちょっと遠征を自粛しておりましたが
 ほぼスタジオ貸し切り状態の個撮ならば
 それほど危険度は高くないんじゃないかなと
 なんの根拠もない理由ではありますが
 久しぶりに上京してまいりました。



 なんと今回
 「外で撮ってもいいですよ~」
 とのことだったので
 スタジオの近所にある
 「桜並木の遊歩道」的なところで
 撮影をさせていただきました。

 まだ「満開」とまではいきませんでしたが
 そこそこ咲いていましたかね。

 もうちょっと絞って
 桜もちゃんと見せたかったかなあ
 といったところですが
 ここの桜なんかミョーに背が高くて
 私のレンズの画角では
 写し込むのがなかなか難儀でありました。



 それでもまあ
 この日はけっこう暖かく
 上着もいらないくらいの陽気で
 なかなかの「屋外撮影」日和でありました。

 個撮で屋外撮影をやらせてもらえると
 嬉しいですね。



 後半はスタジオに戻って撮影をいたしました。

 舞子ちゃんは撮影モデルを始めて
 まだ半年そこそこくらいですが
 このところ割と精力的に活動をしておりまして
 ポージングなんかも当初に比べ
 けっこうデキるようになっていましたね。



 もっとも前回行った舞子ちゃんの個撮は
 以前にもちょっと申し上げたように
 舞子ちゃんが撮影モデルを始めた
 本当の最初の最初
 第一回目の一発目でしたからね。

 その時はもう
 手と足を同時に動かして歩いてるような
 ぎこちなさだったので
 成長していて当たり前って言えば
 当たり前です。



 てな感じで
 久々の舞子ちゃん個撮でありました。

 舞子ちゃんは
 とっても明るくフレンドリーな性格? なので
 撮っていて楽しいですね。

 また機会があれば行ってみたいものです。




「Chu→Boh vol.96」発売


 3月3日
 「Chu→Boh vol.96」が発売となりました。

 今回の表紙は丸本凛ちゃん。

 凛ちゃんはなんと
 「Sho→Boh vol.29」小学三年生以来
 約5年ぶりの「Bohシリーズ」出演です。

 もう完全に佑奈ちゃんで最後だと思った
 「Sho→Boh組」学園生の「Chu→Boh」出演が
 こんなカタチで再び実現するなんて
 完璧に裏を掻かれましたよ。

 見事に一本取られました。

 って、なんのこっちゃですね。



 ということで
 MCは「生徒会長」の菜穂ちゃん。

 今回は「袴姿」での出演です。

 そうです
 つまり菜穂ちゃんは今号を以て
 「Chu→Boh」を「卒業」ということになります。

 う~ん
 ついにこの日が来てしまった
 という感じですね。

 当然のごとく寂しいですが
 もうこればかりは毎年のお約束
 誰もが通る道であります。

 それにしても冒頭の挨拶
 「三年生なってあっという間に卒業です」が
 「失業です」に聞こえてしまうのは
 私だけでしょうか。

 まあ、菜穂ちゃんなら
 ネタでやってくれそうですけどね。



 「表紙」&「巻頭」の凛ちゃんです。

 JS時代に比べると
 さすがにお姉さんぽくなりました。

 表紙はベーシックな「セーラー服」ですけど
 誌面のほうで着ている「ブレザー」姿が
 なかなかカッコ可愛いですね。

 テレビで活躍したい!
 とのことですので
 ぜひともがんばってもらいたいものです。



 このところずっと連続出演中の百華ちゃん。

 だいぶ「学園生」っぷりが
 板についてきたんじゃないでしょうか。

 春らしくちょっと髪を短くした…のかな?

 今回もバッチリ撮り下ろしです。



 こちらは初登場の夕月朝葉ちゃん。

 なんと「一年生」です!

 「一年生」です!

 というのも「一年生」の子が出たの
 何か月ぶりでしょうか。

 ちょー久しぶりだと思います。


 そんな朝葉ちゃんは
 「いちごみるく色に染まりたい」の
 メンバーでもありますね。

 「いちみる」と言えば
 菜穂ちゃん率いる「FAVO」の
 姉妹ユニット的な感じのグループですが
 ちょっと私
 まだチラ見くらいしかしたことがありません。

 今度ぜひじっくりと
 拝見させていただきたいものです。



 そして帆霞ちゃん。

 帆霞ちゃんも三年生ということで
 今回「卒業」となってしまいます。

 最近かなりイイ感じのグラビアになってきたのに
 ちょっと残念ですね。

 しかも帆霞ちゃんって
 グラビアではけっこうクールな表情が多いけど
 映像で時折見せてくれる笑顔が
 とっても素敵なんですよ。

 今後もまたどこかで会えることを
 期待しましょう。



 美咲ちゃんです。

 そして美咲ちゃんも「卒業」です。

 美咲ちゃんは高校三年生ということで
 「Bohシリーズ」を「卒業」してしまいます。

 ということで
 最後のDVDがリリース予定となっております。



 今月25日発売予定
 タイトルは「テイクオフLOVE」
 只今豪華特典付きで絶賛予約受付中です。

 今回はこの作品からの
 グラビア&ムービーですが
 最後に美咲ちゃんの
 「スペシャルムービー」が収録されており
 こちらは必見となっております!


 にしても
 ついに美咲ちゃんも「卒業」ですよ。

 「Sho→Boh」「Chu→Boh」「Koh→Boh」
 という長期間のあいだ
 まさに「エース」と呼ぶのにふさわしい
 その活躍ぶりを見せてくれました。

 そんなんですので
 私もけっこう追いかけさせてもらいましたよ。

 特に「Chu→Boh」時代のイベントに関しては
 ほぼ全部に近いくらい行ったんじゃないですかね?

 なのでブログの記事詳細を見ても
 「早坂美咲」カテゴリーの記事数が
 もうダントツです。

 「早坂美咲」を知らずして「Chu→Boh」を語るなかれ
 みたいな感じでしたからねもう。

 この美咲ちゃんの「卒業」は
 「Bohシリーズ」の歴史において
 また大きな節目のひとつとなることでしょう。



 こちら見上月梛ちゃんも
 高校三年生ということで
 「Bohシリーズ」を「卒業」です。

 月梛ちゃんは
 6年間という何気に長い間
 「Bohシリーズ」で活躍してまいりました。



 ということで先月リリースされた
 ラストDVD「ふぁいなるな」からの
 グラビア&ムービーですが
 月梛ちゃんもまた
 最後のスペシャルムービーが収録されております。

 ちょっとこれは感涙モノです。


 月梛ちゃんとは一度ライブ会場で
 チェキを撮ってもらったことがありますけど
 その時初顔合わせだったこともあり
 めっちゃ警戒されましてね。

 でも「Chu→Boh」のハナシをしたら
 一気に緊張がほぐれ
 とってもカワイイ笑顔を見せてくれた
 なんてことがありました。

 今となってはいい思い出です。



 ラストは菜穂ちゃん。

 「生徒会長」のお約束ということで
 今回「袴姿」をご披露してくれております。

 そして今月
 「Chu→Boh」最後のDVDもリリースされます。



 3月25日発売予定
 タイトルは「かけめぐる青春」
 こちら只今豪華特典付きで絶賛予約受付中です。


 それにしても菜穂ちゃんは
 立派に「生徒会長」を勤め上げてくれましたよ。

 もっとも菜穂ちゃんに関しては
 全然心配なんかしてませんでしたけどね。

 「菜穂ちゃんならできる!」
 「菜穂ちゃんならやってくれる!」
 と思っておりましたが
 まさにその期待通りの活躍ぶりでした。

 本当に
 感謝と労いの言葉を送りたいです。



 菜穂ちゃんの「生徒会企画」も
 ついに最終回を迎えます。

 今回のテーマは
 まあこれしかないだろうということで
 「卒業」です。

 果たして菜穂ちゃんは
 有終の美を飾ることが出来るでしょうか。


 ということで以上
 ~思い出にほお濡らすから、未来はくるの~
 3月卒業号「Chu→Boh vol.96」は
 只今絶賛発売中です。





 そして毎年恒例今年も開催
 「Chu→Boh学園」卒業イベント。

 3月7日に開催予定となっておりましたが
 残念ながら中止という案内が
 編集部よりございました。

 本当に残念ではありますが
 現状仕方のないことだと思われます。

 しかし、別日程で開催を検討という案内も
 合わせてありましたので
 そちらに期待するといたしましょう!




キャラッツ「星七虹心」個人撮影会


 1月13日
 都内「Grassin studio」にて
 星七虹心ちゃんの「個人撮影会」が開催されました。

 私、虹心ちゃんの「撮影会」に関しては
 これまで「セッション」のみで
 「個撮」は今回が初めてであります。


 ていうか
 あの「虹心ちゃんの個撮」ですよ。

 いつも予約が一瞬で埋まってしまう
 超難関の「虹心ちゃん個撮」

 ついにその「参加権」を
 手にすることが出来ました。

 まあ、なんとかギリでしたけどね。

 募集が出てるのに気付いた時はもう
 ラスト残り「ひと枠」だけでしたよ。



 ということで
 なんとかすべり込んだ虹心ちゃんの個撮ですが
 虹心ちゃんの顔見るの
 ちょー久しぶりでした。

 最後に会ったのが5月の撮影会ですから
 実に半年以上ぶりですか。

 そのせいか
 なんだかちょっと大きくなったというか
 オトナっぽくなったような気がしましたね。



 もっともこの日の衣装も
 紺色のセーターにグレーのスカート
 そして黒のタイツという
 シンプルな色使いの
 オトナっぽいモノでありました。

 しかもこれが似合うのなんのって
 控室から出てきた
 虹心ちゃんのその美少女っぷりに
 思わず息を飲みましたよホントに。



 それにしても
 虹心ちゃんは美しくなりましたね。

 デビューしたての頃はさすがに
 やや垢抜けない感がありましたけど
 その後の変貌ぶりは
 目覚ましいモノがありました。

 まさに原石が磨かれ
 輝きを増していくという表現が
 ぴったりくる感じです。



 そしてこれが一番大きいところではないかと思いますが
 虹心ちゃんの美しさのヒミツは
 単に表面的なモノだけではなく
 内面からにじみ出る「知的な美しさ」
 ここにあるんじゃないでしょうか。

 実際、学校での成績は
 かなりのモノみたいですし
 以前某まはるちゃんも絶賛しておりました。

 この日けっこう朝早いスタートだったのですが
 前日の夜も遅くまで勉強していた
 というのだから恐れ入ります。

 ていうかもう
 実際虹心ちゃんに会ってみると一目瞭然
 雰囲気というか顔つきや物腰から
 「ああ、この子は頭良さそうだな」ってのが
 ひしひしと伝わってきますね。



 こちらはこの日のツーチェキ。

 何気に虹心ちゃんとツーチェキ撮るのは初めてです。

 以前「moecco」のイベントで撮った時は
 真奈ちゃんも入っての3ショットでしたかね。


 今だから言えますけど
 あの時のイベントは
 虹心ちゃん真奈ちゃん2人に対し
 お客さん4人という
 超プレミアイベントでしたよ。

 まあ開催がド平日だった
 ということもありましたが…

 確かまだデビューしたてで
 虹心ちゃんの「初イベント」ではなかったですかね。

 撮影中その話をしたら
 虹心ちゃんも
 しっかりと覚えておりました。



月ノきらら「第16回SKY撮影会」


 1月5日「スタジオサンパティック」にて
 「第16回SKY撮影会」が開催されました。

 前回「第15回」にも
 きららちゃんお目当てで参加いたしましたが
 なんと今回も出演するとのことなので
 行ってまいりました。

 この日は
 前半「セッション」
 後半「個撮」という
 スケジュールになっておりまして
 その内の「セッションひと枠」
 「個撮ひと枠」に参加させていただきました。



 私が参加したのは
 「セッション第4部」だったのですが
 この時の衣装は
 白のセーターにチェックのスカートという
 なかなか清楚な感じのするモノでありました。

 きららちゃん自身
 明るくピュアなイメージの持ち主なので
 こういった衣装が実によく似合いますね。



 私はこれまで
 「撮影会」に関しては
 30mmの単焦点レンズ1本で回してきたのですが
 今回「56mm」のレンズを新調いたしました。

 私のカメラは「APS-C」なので
 だいたい「85mm」相当になりますかね。

 別にこの「撮影会」のため
 というワケでもなかったのですが
 少し前にちょっと「アブク銭」的な収入があり
 つい勢いで…

 ってまあ、そんなことはどうでもいいです。

 で、屋外に出た時
 その「56mm」を使って
 ちょっと離れた位置から狙ってみたのですが
 きららちゃんの「クッキリ感」と
 背景の「玉ボケ」の感じが
 なかなか「中望遠的」ではないかと
 思っております。



 こちらは「個撮」の衣装。

 「セッション」の時とのこのギャップ!

 いきなり「妖艶」なイメージで
 髪もちょっと巻いちゃったりなんかして
 出てきた時

 「え? 誰? きらら…ちゃん?」


 てな感じで軽くビビりましたよ。



 こちらのスタジオ
 昼間はめちゃめちゃ明るかったのですが
 陽が傾いてからは
 めちゃめちゃ暗かったですね。

 なので撮るのがけっこう難儀でしたよ。

 こんな環境での撮影は初めてだったので
 なかなかいい経験になりました。



 こちらは「閉会式」の様子。

 けっこうな人数のモデルさんに
 これまたけっこうな人数のカメコさん達で
 かなり大盛況な「撮影会」でありました。

 次回は新年度の春
 「制服」系の衣装? での開催とのことなので
 ぜひまた行ってみたいですね。



「FAVO」推しと迎春2020~ワンコイン感謝祭~


 1月4日「渋谷ジーカンズ」にて
 「FAVO」のライブが開催されました。

 ということで
 2020年最初の「ヲタ活」は
 「FAVO」のライブということになりました。

 ていうか
 やっぱりここは順序として
 「生徒会長様」のところへまず第一に
 新年のご挨拶に伺わなくてはならないでしょう!


 …って、ゴメンナサイ

 今考えましたスミマセン


 まあ、それはさておき
 久々の「FAVO」でありました。



 一応「撮影可」だったので
 何枚か撮らせていただいたのですが
 ポジションが後方だったので
 狙うのが難儀でしたね。

 えまちゃんですが
 罰ゲームとかなんとかで
 「被りモノ」を付けての出演でした。

 こんなカッコをしながらも
 指先がビシッと伸びて美しいです。



 菜穂ちゃんも腕がビシッと伸びてますね。

 ついでにマイクを持つ手の小指も伸びてるのが
 ポイント高いです。


 以上がステージです。

 これだけかよって感じですけど
 これだけです。

 ライブのステージ撮影って
 これがなかなかムズカシくて
 第一に場所が悪いと全然ですし
 カメラ構えながらだと
 ライブも撮影も
 どちらも集中できませんね。

 まあ、せっかくのライブなんで
 こっちの方を優先させていただきました。


 最近はすっかり
 ライブ会場よりも
 「Chu→Boh」のグラビアや映像で見る機会の方が
 多くなってしまった菜穂ちゃんですが
 ステージで元気に動き回る菜穂ちゃんも
 やっぱイイですね。



 そんな菜穂ちゃんとのツーチェキ。

 「お久しぶりです」とか
 書かれてしまいましたが
 11月にも「Chu→Boh」のイベントで撮った気が…


 まあ、ほぼ毎週のようにライブをやってる
 菜穂ちゃんからしてみれば
 1ヶ月も間が空けば
 「お久しぶり」って感覚になるのでしょう。



 こちらはステージ後の菜穂ちゃん。

 いつだったかと違い
 今回はおとなしく座っていてくれたので
 撮りやすかったです。

 なんかもうすっかり私は
 「Chu→Bohの人」という認識なのか
 開口一番、菜穂ちゃんの口から出た単語が
 「Chu→Boh」でしたし
 その後も「Chu→Boh」のハナシしかしませんでしたね。

 おかげさまで
 今回のグラビアの解説を
 ありがたく聞かせていただきました。


 次は「Chu→Boh」の卒業イベントで
 会いましょうとか言っていましたが
 その前にもう1回ぐらいは
 ライブの方も行ってみたいものです。



「Chu→Boh vol.95」発売


 1月4日
 「Chu→Boh vol.95」が発売となりました。

 年が明けて2020年
 最初の「Chu→Boh」ですね。

 その一発目の表紙は薮田こももちゃん。

 初登場のこももちゃんは
 「Shibu3 project 」という
 これはユニットなんですかねえ
 ちょっと詳しくは分からないのですが
 ライブ活動なんかもやってるみたいですね。

 現在中学三年生の女の子です。



 そしてMCはもちろん
 生徒会長の菜穂ちゃん。

 菜穂ちゃんも今
 三年生でありまして
 もうお馴染みのこのMCも
 そろそろ残り回数が
 少なくなってきたかと思うと
 寂しいモノがあります。



 ということで
 初登場&初表紙&巻頭のこももちゃんです。

 こももちゃんは「初グラビア」とのことですが
 なかなかイイ感じじゃないですかね。

 ピンクのトレーナー?
 がとってもカワイイです。



 今回ガッツリ撮り下ろしの菜穂ちゃん。

 菜穂ちゃんのグラビアも
 かなりサマになってきましたね。

 菜穂ちゃん曰く
 「バレンタインっぽいヤツ」という
 ピンクの衣装とか
 菜穂ちゃんらしからぬ色使いで
 なかなか新鮮です。



 11月に1stDVDをリリースした百華ちゃん。

 百華ちゃんも今回撮り下ろしです。

 この「撮り下ろし撮影」の場合
 付録DVDに「ご挨拶ムービー」が
 収録されるのですが
 百華ちゃんって
 かなり「癒される」しゃべりをしてますね。

 グラビアとのギャップを感じてしまうのは
 私だけでしょうか。



 こちらは帆霞ちゃんです。

 帆霞ちゃんのグラビアも
 かなりイイ感じになってきましたよ。

 ちょうど一年前が
 「Chu→Boh」初登場だったのですが
 その成長ぶりを
 ヒシヒシと感じることが出来ます。



 今回は綾菜ちゃんがソロで登場です。

 そしてなんと
 「応援団風」の学ラン姿を披露してくれています。

 「Chu→Boh」で「学ラン」というと
 何年か前の「ヤンキー風」というか
 モロ「ヤンキー」だった
 「リーゼントはぁ~ちゃん」を
 思い出してしまいますが
 まあ今回それはどうでもいいです。

 それにしてもどうして
 女の子が「学ラン」を着ても
 カワイイというかそれなりにキマるのに
 男が「セーラー服」を着ると
 変態チックになってしまうんでしょうか。

 今、ついナチュラルに
 「オッサン+セーラー服」を想像してしまいましたが
 若くてカッコイイ男の子が着れば
 それなりに似合うんでしょうかね。



 「ComeBackChu→」で登場の美咲ちゃん。

 美咲ちゃんは先月リリースされたばかりの新作
 「もうすぐ、春ですね」からの
 グラビア&ムービー。

 現在高校三年生ということで
 こうして誌面に登場する機会も
 残り少なくなってきてしまいました。

 しかし、ラスト卒業DVDリリースの
 告知もあったことですし
 3月の「卒業号」にも
 掲載されること間違いないでしょう!



 りかちゃんも「ComeBackChu→」で登場です。

 そして
 りかちゃんは新作が控えております。

 今月25日発売予定
 「青い夏まで、待てない」からの
 グラビア&ムービーを
 一足先にご披露です。



 高校生になってから
 3本目となるこちらの作品
 只今豪華特典付きで絶賛予約受付中です。



 菜穂ちゃんの生徒会企画
 「本間菜穂のホンマでっか!?画伯」

 4回目となる今回のテーマは「お正月」

 今回ちょっとズルしたおかげもあってか
 なかなか豪華な?
 出来ばえになってるんじゃないでしょうか。

 読者プレゼントで狙ってみるが価値ある
 かどうかは分かりませんが
 ぜひ奮って応募いたしましょう。



 ということで以上
 「胸のおもいで翼ひろげて、跳ねあがる」
 2020年初春号「Chu→Boh vol.95」は
 只今絶賛発売中です。