アクセスカウンタ

木村葉月ちゃん応援ブログ Evo.

プロフィール

ブログ名
木村葉月ちゃん応援ブログ Evo.
ブログ紹介
地上に舞い降りた天使
「はぁ〜ちゃん」こと木村葉月ちゃんを応援するブログ
自称「Chu→Boh学園」応援委員会
「PRETTY真依ちゃんNo.1」避難所   by pmn1☆ゆう
zoom RSS

キャラッツ第2708回「月見里愛莉」個人撮影会

2019/05/15 21:45


 5月12日
 都内「Grassin studio」にて
 キャラッツ第2708回「月見里愛莉」個人撮影会が
 開催されました。

 これまで参加した
 りりちゃんの「撮影会」は
 「合同」や「団体」といったモノでして
 モデルさんや撮影者が複数の「撮影会」でしたが
 今回は「個人」であります。

 いわゆる「個撮」というモノで
 りりちゃんと「一対一」による
 「撮影会」でありました。




 この「個撮」というモノ
 私としては初めての経験でありました。

 まあ、本来「個撮」というモノは
 本気で「撮影」をする
 「ガチカメコ」さんのための
 モノなんじゃないかと思います。

 その点私は「カメコ」と言うより
 「イベント」やら何やらがメインの
 「応援」系の人間ですからね。

 この日りりちゃんに開口一番
 「えー個撮に来るなんて意外」
 と言われてしまったように
 少々「場違い感」は否めませんでした。


 そんなんですので
 今回はあえて「オフカメ」的な
 写真をピックアップしつつ
 「こっち」目線での「りりちゃん個撮」を
 お送りしたいと思います。




 で、ご覧の通り
 りりちゃんはまたまた
 髪をバッサリいきました。

 確か去年も
 同じくらいの時期でしたよね。

 しかもその「バッサリ具合」が
 去年の比ではないです。

 りりちゃん曰く
 今回は長さだけでなく
 前髪も薄くしてみたとのこと。

 ホンの2週間前に見た時と
 あまりにもかけ離れたイメージすぎて
 控室から出てきたりりちゃんを見た時
 もう別人かと思いましたよ。






 でもって
 これまたりりちゃん曰く
 何でこんなに短くしちゃったのか
 自分でも分からないそうです。

 もう気付いたらいつの間にか
 というか
 朝起きたら短くなってた
 くらいの勢いでしたよ。

 って、それはないですね。

 スミマセン
 ちょっと盛ってます。





 しかし、ここまで来ると
 もう縛ることも出来ないそうで
 グラビア撮影の時とか
 いつも色んなアレンジをしてもらうのですが
 それも出来なくなって
 怒られるんじゃないかと
 そんな心配もしておりました。

 でもまあそれはそれで
 オモシロイんじゃないかと思います。

 このりりちゃんの髪型を
 スタイリストさんや
 カメラマンさんが
 どう見せるのか?

 ちょっと楽しみですね。






 とはいうものの
 次の「Chu→Boh」及び「moecco」の撮影は
 髪を切る前に終わってしまっているようで
 この「ショートバージョン」りりちゃんが
 見れそうなグラビアは
 「撮り下ろし」があると仮定して…

 最短で8月の「moecco」になりますか?

 ちょっと先のハナシになりそうです。






 そして、りりちゃんと顔を合わせた時
 決まって出てくるのが
 「Chu→Boh」ネタであります。

 今回は「個撮」ということもあって
 じっくりとそのネタ話も出来たのですが
 「疑惑」から「確信」に変わりましたね。

 りりちゃんは「Chu→Boh」ヲタであると!


 3月号の表紙は絶対
 「卒業証書」を持った佑奈ちゃんだと思ったとか
 今年は菜穂ちゃんの「袴姿」が見れるとか
 来年の「生徒会長」は誰か? とか
 ここまでディープな
 「Chu→Bohヲタ」トークの出来る
 「Chu→Bohヲタ」仲間はなかなかいませんよ。

 そうです
 もう「仲間」と呼ばせてもらいます。


 ちなみにりりちゃんの
 次期「生徒会長」予想は美紅羽ちゃんだそうです。

 これもなかなか核心を突いた
 シブい読みしてますよ。




 まあ、なんたって
 途中撮影を放っぽり…

 いや、一旦退席し控室から
 マイ「Chu→Boh」を持って来るくらいですからね。

 たまたま持ってただけなのかもしれませんが
 このタイミングで持ってるなんて
 やはり、りりちゃん
 持ってるモノがありますよ。

 って、なに言ってるのか
 全然分かりませんね。






 なんだか「撮影」をしに行ったのか
 「Chu→Boh」トークをしに行ったのか
 よく分からない内容になって来てしまいましたが
 ちゃんと「撮影」もいたしました。

 まあ一時間というワクはありますが
 その中で時間を気にせず
 ゆっくりと伸び伸び撮影が出来るのは
 いいモノですね。

 「団体撮影会」だと
 だいたい「1分」交代なのですが
 いざ撮影を始めると
 「1分」ってすごく短いんですよ。






 さらにワンフロア貸し切り状態なので
 どこから何を使ってどう撮ろうが
 自由自在です。

 これ色んな機材持ってる
 「ガチカメコ」さんにはたまりませんね。

 私のような
 タダの「Chu→Boh」ヲタには
 もったいないくらいです。

 そんなんですから
 私にとっては
 かなり贅沢な時間でありました。




 記念のツーチェキです。

 撮影したての
 まだ画像の浮き出ていないチェキは
 温めると良い。

 振ってはダメ。

 と、チェキについての
 豆知識も豊富な
 りりちゃんでありました。


 とまあ、初めて参加した「個撮」でしたが
 先ほども申し上げたように
 撮影に関しては「ライト層」の私にとって
 やや持て余し気味ではありましたけど
 楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 また機会があったら
 ぜひ参加してみたいものですね。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「星乃みれい」生誕ライブ

2019/05/13 23:09


 5月12日、秋葉原「ZEST」にて
 星乃みれいちゃんの生誕ライブが開催されました。

 出演は
 さちc・織姫那奈c・魔法少女ももりんc・櫻井佑音c
 「ゆんかな」の2人(小杉ゆんc&南かなc)
 そして主役の星乃みれいc

 正直私
 「星乃みれいちゃん」については
 あまりよく存じ上げておりませんでしたが
 この日は友人に誘われ
 生誕ライブにおじゃまさせてもらいました。




 みれいちゃんは今回
 「12歳」になったとのことです。

 「12歳」ってことは
 小学六年生でしょうか。

 それにしては
 けっこう背も高く
 「お姉さん」っぽい雰囲気を持った子でした。

 ライブ活動だけでなく
 「撮影会」なんかもやってるようですね。


 今「小6」ということは
 来年「中学生」ですか。


 そうですか!

 「中学生」ですか!


 これはもう「スカウト班」出動ですね。





 こちらは「ゆんかな」の
 小杉ゆんちゃんと南かなちゃん。

 この2人のライブ
 なんとゆんちゃんがギターを弾き
 かなちゃんが歌うというスタイルでして
 そのクオリティも高く
 とても「小学生」とは思えないステージでしたね。

 そうなんですよ
 まだ「小学生」と聞いてビックリしましたよ。

 こんな子達がいたんですね。


 しかも、ゆんちゃんに至っては
 プロフィールを見ると
 「静岡県静岡市」と書いてあるじゃないですか。

 私の「モロ地元」です。

 こんな子が目と鼻の先にいたなんて
 私の目はフシ穴だったのかー!




 「魔法少女ももりん」ちゃん。

 って、これ全部で「名前」なんでしょうか?

 まあとにかく
 めちゃめちゃ元気な子でしたね。

 ステージ慣れしてるというか何というか
 そのパワーあふれるパフォーマンスは
 とても「小学生」とは思えませんでした。

 って、さっきからそればっかですね。

 「JSアイドル」熱いです!




 ももりんちゃんとはチェキも撮りました。

 なんでもこれは
 みれいちゃんのポーズだとか。




 今回佑音ちゃんも出演でした。

 やっぱ佑音ちゃんの歌は
 素晴らしいですね。

 ていうか「歌」だけでなく
 「ダンス」もウマいんですよ。

 曲の途中でちょこちょこ
 「キメ」ポーズとか絡めるんですけど
 それがいちいちカッコイイんです。


 そして何といっても今回は
 「魂のルフラン」でしたね。

 これを聴いた時もう
 背筋がゾクっとして
 胸が締め付けられましたよホントに。

 でもって恥ずかしながら
 自分の意思に反して
 涙腺が崩壊しかけました。


 これってヤバくないですか?

 ヤバいのは私?

 いや、佑音ちゃんの「歌」だと思います!




 佑音ちゃんとは「初チェキ」です。

 その歌に酔いしれたのも束の間
 チェキを撮る時
 「電気ショックどっきりボールペン」攻撃を
 佑音ちゃんにカマされてしまいました。

 カッチンってやるとビリっとくるヤツです。

 それがシビれたのビックリしたのなんのって
 「何すんねんこのガ〇!」
 なんてことは言いませんでしたが
 やっぱりこういうところは
 まだまだ小学生ですね。




 そして、さちちゃん。

 さちちゃんは「沼津市」ですが
 「静岡県」という点では同じく地元です。

 以前「少女隊」や「ミラキャン」の対バンで
 何度かそのステージは拝見いたしました。

 この春「中二」になったとかで
 昔見た時よりずいぶん大きくなってましたね。




 さちちゃんともチェキ撮りました。

 幽霊みたいなポーズしてますけど
 これは「クリオネ」だそうです。

 なんでも
 「沼津のクリオネ」とかいう
 キャッチコピーだそうで。

 やっぱ同じ地元ということで
 なんか親近感わきますね。

 こうやって東京まで出てくるのも
 けっこう大変だと思いますが
 がんばってほしいものです!


 あと織姫那奈ちゃんもいましたが
 なんでもネット掲載NGだそうで
 今回は掲載を控えさせていただきました。



 てな感じで
 めちゃめちゃアウェイな現場ではありましたが
 久しぶりの「ライブハウス」ということで
 これまた久々な「あの雰囲気」
 なかなか楽しむことが出来ました。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vol.91」 月見里愛莉

2019/05/09 20:21


 今回もバッチリ出席のりりちゃん。

 入学以来ずっと連続出演で
 あれよあれよと言う間に一年が経ち
 この春二年生になりました。

 ここまで来たら
 ぜひ「皆勤」を目指してほしいですけど
 たぶん現段階でも
 「入学以来連続出演」という点では
 すでに新記録じゃないでしょうかね。


 しかも、りりちゃんの場合
 オール「撮り下ろし」なんですよ。

 「撮り下ろし」の何がいいかって
 特にりりちゃんの場合
 毎回「出席」じゃないですか。

 まあ隔月という
 ちょっと広めの間隔ではありましたけど
 このりりちゃんの
 「13歳」という一年間の
 変化・成長をほぼリアルタイムで
 見守ることが出来たんですよね。

 だいぶ髪が伸びたよねとか
 またちょっと
 身長大きくなったんじゃない? とか。

 これの究極がはぁ〜ちゃんの
 小学校一年から六年までの6年間に渡る
 「Sho→Boh」皆勤なのです。

 ここまで来るともう
 単なる「グラビア誌」とは
 言えなくなってきますね。

 もう立派な
 はぁ〜ちゃんの「成長アルバム」
 いや「成長記録」ですよ。


 ちょっとハナシが
 脱線気味になってきました。

 とにかく、りりちゃんは
 もう外すことの出来ない
 メインの「レギュラー学園生」なワケで
 今回も変わらずその美しさで
 誌面を飾ってくれております。






 今回、菜穂ちゃんの後に見たせい
 というところも多々あるかもしれませんが
 やはり落ち着きというか安定感を
 りりちゃんには感じますね。

 ポーズや表情
 そして身のこなし
 これぞ「モデルさん」といった感じです。






 ていうか
 菜穂ちゃんとりりちゃんを
 同じ土俵で語ってはいけませんね。

 菜穂ちゃんは
 「ライブアイドル」さらに「役者」として
 歌って踊って騒いで
 そして楽しませてナンボですし
 りりちゃんはもう
 純粋に「モデル」として「魅せて」ナンボです。

 とはいうものの
 りりちゃんも実際に会うと
 とっても愛嬌たっぷりなんですけどね。


 それにしても 
 りりちゃんの「モデル」としてのスキルは
 かなりアップしてると思いますよ。

 今回、りりちゃんが初登場した
 一年前の映像も見てみたのですが
 けっこう手取り足取り
 カメラマンさんの指示を受ける場面が
 まだまだありましたからね。

 でも今の映像を見ると
 カメラマンさんと対等
 とまでは行かないにしても
 かなりスムースに撮影が進んでるように
 見受けられます。






 実際、私なんかが撮影しても
 りりちゃんって
 すっごく撮りやすいですからね。

 ポーズや表情なんか
 けっこう独創的ですし
 動きもこちらのシャッターのタイミングに
 合わせてくれるんですけど
 そのリズムの取り方が絶妙なんです。

 なので先日も
 りりちゃんに関しては
 いわゆる「事故画」ってモノが
 ほとんどありませんでしたよ。

 あったとしても
 それは圧倒的に私の責任で
 立ち位置やアングルなどに迷い
 リズムを乱してしまった時だけでした。






 なんたってりりちゃんは
 「Chu→Boh」や「moecco」のグラビア
 そして「イベント」さらに「撮影会」などなど
 短い期間にしては
 もうかなりの場数を踏んで来てますからね。

 どうでしょう?

 この一年半くらいの間
 りりちゃんに向かって
 切られたシャッターの回数って
 何万、何十万じゃ済まないんじゃないでしょうか。


 「可愛いだけじゃないんだから」

 という、りりちゃんの声が聞こえてきそうです。







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vol.91」 本間菜穂

2019/05/07 20:37


 今回「表紙」を飾った本間菜穂ちゃん。

 この春三年生に進級し
 さらに今年度の「生徒会長」にも就任いたしました。

 久々に「生徒会長」のポストが復活しましたね。


 やっぱ「生徒会長」は必要ですよ。

 まあぶっちゃけ「肩書きだけ」
 みたいな部分もありますけど
 その「存在」が重要なんです。

 「生徒会長」がいないと
 締まらないというか
 なんかこう物足りないんですよね。

 「何が」って言われてもアレですけど
 「いる」と「いない」とでは大違いです。

 って、何言ってるのか全然分かりませんね。

 まあいいでしょう。


 で、就任したからには
 やはりそれなりの「責任」というモノが生じます。

 ここ何年かの歴代「生徒会長」を見ても
 真依ちゃん・環奈ちゃん・はぁ〜ちゃん
 そして美咲ちゃんと
 それはもうソーソーたる面子です。

 ここに菜穂ちゃんも
 名前を連ねるワケですからね。

 ガンバってもらわなければなりません!






 とまあ、それはさて置き
 菜穂ちゃん久々の
 「ソロ」グラビアです。

 前回「ソロ」で撮ったのは
 一年ちょっと前くらいですか。

 キャラは相変わらずですが
 確実にひと回り大きくなってますね。

 なんていうか
 足が長くなったんじゃないですか?

 胴が長くなったり
 顔がデカくなったりしたら
 最悪でしたけど
 イイ感じに伸びましたね。

 また幼さもさらに少し抜け
 顔つきもちょっとシャープに
 なったんじゃないでしょうか。






 今回の映像を見ても
 相変わらず菜穂ちゃん
 じっとしてないし
 黙ってませんね。

 こうして掲載用に
 静止画をキャプチャするのですが
 常に動き回るんで
 メチャクチャ大変でしたよ。

 同じことが
 カメラマンさんにも言えるようで
 他の子達に比べると
 けっこう連写を多用してます。

 まるで小さな子供か
 動物を撮影しているかのようです。

 まあ、そこが
 菜穂ちゃんの魅力のひとつなんですけどね。






 菜穂ちゃんは今回
 「水着」に初挑戦しております。

 これを「水着」と呼ぶかどうかは
 議論の余地がありそうですけど
 菜穂ちゃんの場合キャラ的に
 いわゆる「ギリギリ系」の水着は
 ちょっと合わないと思いますね。

 逆にこういう「カワイイ系」の水着を
 徹底的に着こなすというか
 極めるグラビアがあっても
 それはそれでアリなんじゃないでしょうか。

 そういう方向性の方が
 菜穂ちゃん向きだと思います。


 そうですね
 菜穂ちゃんお気に入りのブランド
 「しまむら」とのコラボ水着グラビアとか
 実現したら楽しいんじゃないでしょうか!

 私「しまむら」って行ったことないんで
 水着を売っているのかどうかは
 分かりませんけど。




 今回「ソロ表紙」
 そして「新生徒会長」
 さらに「MC」までキメてくれた
 菜穂ちゃん。

 今後の活躍がヒジョーに楽しみであります。


 中でも青山カメラマンの新シリーズ
 「ひみつのじかん」ですか?

 菜穂ちゃん
 まだ青山さんに撮ってもらったこと
 ないんですよね。
       
 こちらの方もぜひ期待したいところです。




 そして、菜穂ちゃんは
 3月に「ミラキャン」を卒業いたしまして
 4月より新ユニット「FAVO」にて
 現在活躍中であります。

 CB卒業生のえまちゃん
 さらに愛生ちゃんも一緒ですね。


 ちょっと私
 まだ「FAVO」のライブには行ってないのですが
 なんたって「Chu→Boh学園生徒会長」様
 のユニットであります。

 これは行かないワケにはいきません。

 近々謹んで
 おじゃまさせてもらおうかと思っております。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vol.91」発売

2019/05/02 21:39


 5月1日
 「Chu→Boh vol.91」が発売となりました。

 「新年度」そして「新元号」
 共に一発目の「Chu→Boh」ですね。

 その記念すべき表紙を飾ったのは
 なんと本間菜穂ちゃん。

 「vol.89」では
 えまちゃんとのツーショでしたが
 今回は堂々の「ソロ表紙」です。


 そしてさらに
 この春三年生に進級した菜穂ちゃんが
 今年度の「CB学園生徒会長」に就任いたしました。

 美咲ちゃん以降
 2年の間ずっと「空席」だった
 「生徒会長」が復活です。

 これはめでたいですね。

 やっぱ「生徒会長」がいないと
 締まりませんよ。

 菜穂ちゃんなら
 「生徒会長」の「資質」十分だと思います!




 もちろん「MC」は
 「新生徒会長」の菜穂ちゃん。

 菜穂ちゃんはもう
 「MC」に関しては慣れたモノですね。

 いや「慣れた」を通り越して
 もはや「安定感」すら感じます。

 これもひとえに
 「最上級生」そして「生徒会長」としての
 「自覚」の表れだったりするんでしょうか。




 「表紙&巻頭&撮り下ろし」
 オマケに「生徒会長」の菜穂ちゃんです。

 「ソロ」グラビアは
 もう一年ぶり以上になりますかね。

 菜穂ちゃんの場合
 キャラがキャラだけに
 普段はちょっと霞みがちかもしれませんが
 こうやって「ソロ」で
 じっくりと撮ったグラビアを見ると
 その「美少女」っぷりを
 改めて感じさせられます。

 そして「生徒会長」恒例の
 「企画コーナー」の方も期待したいですね。




 今回「初出演」の塩野虹ちゃん。

 「虹」と書いて「なな」と読むみたいです。

 虹ちゃんは青山カメラマンの新コーナー
 「ひみつのじかん」で登場。

 なかなかピュアで
 透き通った雰囲気を持つ
 女の子じゃないでしょうか。

 また虹ちゃんは
 「ハコイリムスメ」のメンバーとしても活躍中で
 そちらの方も要チェックですね。




 りりちゃんです。

 昨年「期待の新入生」として
 入学したりりちゃんも
 この春から二年生になりました。

 そして「入学以来連続出演の〜」
 と言い続けているうちに
 いつの間にか一年が経ってしまいましたよ。

 まさに「期待」通りの活躍ぶりです。


 今回もバッチリ撮り下ろし。

 一足早く「夏」を感じさせる
 「白ワンピ」ならぬ
 鮮やかな「黄色ワンピ」が
 「私」的ポイントですかね。

 もう「Chu→Boh」になくてはならない
 「レギュラー学園生」として
 今年度もその活躍に期待しましょう。




 2度目の出演となる如月帆霞ちゃん。

 「vol.89」では
 相川沙良ちゃんとツーショでしたが
 今回は「ソロ」での出演です。

 これはあくまで
 私の第一印象&個人的見解ですが
 帆霞ちゃんってなんだか
 ちょっぴりナゾで
 ミステリアスな雰囲気の持ち主ですね。

 先日の「撮影会」では
 急遽お休みになってしまい
 ちょっと残念でしたが
 また機会があれば一度会って
 お話ししてみたいものです。




 虹心ちゃんも二年生になりました。

 虹心ちゃんはまだ
 キャリアこそ短いですが
 その成長ぶりには
 目を見張るモノがありますね。

 控えめで大人しいところはそのままに
 「輝き」だけが増していくという
 今どき貴重なタイプの子ですよホントに。

 って、ちょっとオッサンぽい
 言い方になってしまいましたけど
 こうして毎回その成長ぶりを見るのが
 ホント楽しみな子です。




 「Come Back Chu→」で夢来ちゃんが登場です。

 夢来ちゃんは
 先月発売したばかりの新作
 「ららら♪らいっ♪」からの
 グラビア&ムービー。




 こちら、イベントの方も
 盛況だったみたいですね。

 こうして卒業後も
 コンスタントに誌面へ
 顔を出してくれるなんて
 いい先輩じゃないですか。

 そんな夢来ちゃんの最新作
 「ららら♪らいっ♪」は
 今なら「サインチェキ」付きで
 好評絶賛発売中です。




 そして、こちらも「Come Back Chu→」
 美咲ちゃんです。

 美咲ちゃんと言えば「沖縄」

 ということで新作DVDです。




 今月25日発売予定

 タイトルは「楽園ニ咲ク」

 高校三年生になって最初の作品です。


 ていうか
 美咲ちゃんがもう高校三年生ですか!

 これはヤバい…
 何もかもがヤバすぎる…

 ちょっと意味不明ですが
 今回の「グラビア&ムービー」を見れば
 アナタも納得するハズです。


 そんな美咲ちゃんの最新作
 「楽園ニ咲ク」は
 只今豪華特典付きで好評絶賛予約受付中です。




 今回、3月に開催された
 「卒業イベント」の様子が収録されています。

 今回の参加学園生は
 色んな意味で「濃い」メンバー揃いでしたからね。

 イベントに行けなかったなんて方も
 楽しめる映像になってるんじゃないかと思います。




 そして、早くも「Suku→Boh」の告知です。

 6月3日発売予定「Suku→Boh vol.13」
 気になるトップ掲載は佑奈ちゃんです。

 「佑奈ちゃん表紙」来ますかねえ。

 さらに菜穂ちゃんの名前も
 あったりなんかします。

 こちらも楽しみです。



 ということで、以上
 〜かけぬけて、胸うつビートたか鳴るの
 令和元年初日5月1日発売の
 「Chu→Boh vol.91」は只今絶賛発売中です。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


キャラッツ 第145回 リアル教室 小姫合同撮影会

2019/04/30 22:41


 4月29日
 「キャラッツ第145回 リアル教室 小姫合同撮影会」が
 開催されました。

 出演は
 月見里愛莉ちゃん・星七虹心ちゃん・桐沢真奈ちゃん
 そして、如月優羽ちゃんの4名。

 「リアル教室」というタイトルの通り
 元「学校」として使われていた施設での
 「撮影会」でありました。

 フライング気味に
 「令和」のプラカードを持っておりますが
 この日はまだギリ「平成」であります。

 ということで
 私としてはこの「撮影会」が
 「平成」最後のヲタ活となりました。






 りりちゃんとは
 2月の「撮影会」以来
 約2ヵ月ぶりでしたね。

 その間にりりちゃんは
 中学二年生になりました。






 今回はスタジオが「教室」ということで
 衣装は「制服」縛りでありました。

 この「教室+制服」というシチュエーションは
 なかなか新鮮でしたね。

 ちょっと「Chu→Boh」な世界へ
 迷い込んだような錯覚を…

 いや、そんなことはないですね。


 まあ、そんなりりちゃんですが
 「moecco」そして「Chu→Boh」の撮影も
 相変わらず忙しいようで
 今後も、というより
 「令和」という「新時代」を迎えた後も
 その活躍に期待したいです。






 昨年10月の「イベント」ぶりだった虹心ちゃん。

 もちろん
 虹心ちゃんの「撮影会」は
 今回が初参加でした。


 その時の「イベント」では
 季節柄「ハロウィンコス」でしたが
 今回は「制服」です。

 やっぱ虹心ちゃんみたいな
 「正統派美少女」タイプは
 「制服」がよく似合いますね。





 それにしても
 「虹心ちゃん人気」にはオドロキました。

 虹心ちゃんのところは
 常にけっこうな行列でして
 うかつに並ぶと待っている間に
 撮影時間が少なくなってしまいそうで
 ちょっと躊躇してしまうほどでしたよ。






 真奈ちゃんも虹心ちゃんと同じく
 昨年10月の「イベント」ぶりでありました。

 実は私
 真奈ちゃんの「撮影会」に一度行ってみたいと
 常々思っていたんですよ。

 しかし、いつも仕事やら何やらが被って
 ずっと行けず仕舞いだったのです。

 そして今回
 念願かなってようやく
 参加することができました。






 私の個人的見解ですが
 真奈ちゃんって何とも口では言い難い
 不思議な魅力があるんですよね。

 何なんでしょういったい。

 よく分からなくてすみません。






 この日出演予定だった
 如月帆霞ちゃんが急遽お休みとなり
 ピンチヒッターとして
 優羽ちゃんが参加してくれました。

 優羽ちゃんの「撮影会」は
 私、2回目であります。

 この春
 高校を卒業した優羽ちゃんですが
 今一度「制服」に身を包み
 この「学校シチュ」の「撮影会」に
 臨んでくれました。





 やっぱ優羽ちゃんは
 年齢的に「お姉さん」だけあって
 ポーズやら表情やら
 一味違いますね。

 「ヘソ出し」ポーズとかセクシーでしたよ。

 ていうか
 「制服」がちょっと小さかったんじゃ…







 「全ショ」や「ツーショ」もありました。

 みんな仲良さそうでしたね。




 こちらは「3部通し参加」特典の
 ハーレムショット?

 要は自分も入っての全ショです。

 一応「先生と生徒」という設定らしいです。




 そして、私事ではありますが
 今回カメラを新調いたしました。

 ソニーの「a6400」&シグマ「Contemporary 30mm F1.4」です。

 なんたって今まで使っていた「EOS KissX5」は
 真依ちゃんがまだ中学生の頃に
 しかも型落ちで買ったという
 シロモノでしたからね。

 「新時代」を「最新式のカメラ」で
 迎えようと思った…というのはウソです。


 それにしても
 「a6400」の「瞳AF」は素晴らしかったですね。

 瞬時にりりちゃんの瞳を捉え
 ピントが合ったかと思うと
 もう食らいついて離しません。

 そしてさらに
 明るいレンズのおかげもあって
 これまではけっこうな枚数があった
 ピンボケによるボツ画は
 今回なんと「ゼロ」でした。

 このレンズで撮るには
 会場がややタイト気味でしたが
 とても撮影しやすかったですね。


 まあ、私の設定ミスによる修正は
 けっこうありましたけど…




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


第33回「お台場みらきゃん横丁」

2019/04/01 23:26


 3月31日
 お台場「デックス東京ビーチ」にて
 第33回「お台場みらきゃん横丁」が開催されました。

 かねてから告知されていたように
 「ミラキャン」及び「ハイカラガールズ」は
 3月31日を以て全員「卒業」ということで
 この日は「みらきゃん横丁」も
 「最終回」でありました。


 どうですかね。

 正確に数えたワケではありませんけど
 「33回」の内「20回」くらいは行きましたかね。

 「常連」というにはやや物足りず
 かといって全然行ってないワケでもない
 なかなかどっちつかずな
 ビミョーなラインではありますけど。


 まあ、そんなことはさて置き
 この日は「ファイナル」ということで
 さすがに「大盛況」でありました。

 文字通り「満員御礼」といった感じで
 座席はもちろん満席で
 その周りも立ち見のお客さんで
 びっしりでした。

 ライブの方も
 「大盛り上がり」でしたね。

 この会場
 ライブハウスとは違い
 一般のお客さんも多数いらっしゃる
 商業施設の一角ということで
 みなさんいつもは応援の方も
 やや遠慮していたかと思われますが
 この日ばかりは
 「コール」&「MIX」全開でした。


 そして「最後」ということで
 2年半にわたる活動期間を
 振り返ったりしておりました。

 印象に残っているのは
 やはり「MIF」と「ロコドル甲子園」とのこと。

 「お台場」を中心に
 地域も規模も割と限定的な
 活動をしていた「ミラキャン」が
 初めて挑戦した大舞台でしたからね。





 2017年の「MIF」と「ロコドル甲子園」は
 私も拝見いたしましたが
 メンバー達のアツい思い
 そして汗と涙は今でも鮮明に覚えております。


 毎月定期的に開催され
 そして割と定期的に通っていた
 「みらきゃん横丁」さらに「ミラキャン」が
 これで終わってしまうのは
 やはり寂しいモノがあります。

 かといって
 10年20年続けられるモノでもありません。

 いつかはやってくる
 この「卒業」ですが
 長すぎもせず短すぎもしない
 この絶妙な「タイミング」

 なかなか鮮やかな「引き際」なんじゃないかと
 「私」的には感じます。




 りかちゃんとのツーチェキ。

 「ミラキャン」そして「アイドル活動」も
 「卒業」というりかちゃん。

 この日りかちゃんとも話しましたが
 今後こんな風にツーチェキを撮る機会も
 少なくなってしまうんじゃないかと思います。

 なんだかんだ「全アイドル」の中で
 りかちゃんとのツーチェキが
 一番たくさんありますね。

 ちょっと見てみたら
 10枚で1ページのアルバムが
 10ページほどありましたから
 「100枚」くらい撮ってます。

 けっこう撮ったと思ってた
 はぁ〜ちゃんが「60枚」そこそこでしたので
 ダントツです。

 「Chu→Bohイベント」「撮影会」
 そして「ミラキャン」と
 撮る機会がたくさんありましたからね。

 でもまあ
 これっきりってワケでもないので
 またツーチェキを撮る日を
 楽しみにしていたいと思います。

 そして「闘魂注入」も!




 こちらはなほちゃん。

 何故か意味不明なランドセルです。

 イベント中も話題になっておりましたが
 なほちゃんはホント大きくなりましたよ。

 最初に会った時
 幼稚園児かと思いましたからね。

 でもホント大きく
 そして美しくなりました。

 幼さが段々抜け
 グッと「美少女」になっていく
 なほちゃんの成長が素晴らしかったですね。

 そして、そのタイミングでの
 「Chu→Boh」出演。

 これがまたヨカッタ!


 なので私としては
 「Chu→Boh学園生」本間菜穂
 ぜひこちらの方を今後も期待したいですね。





 今回のランチェキ(いただきモノもあり)

 この日は特典会も盛況で
 ランチェキがなくなってしまい
 急遽その場で撮ってましたね。

 さらに「えま列」が急遽設定されるほど
 「えまちゃん」も盛況で
 私はタイミングを逃してしまいました。


 また「ハイカラ」の子達も
 ずいぶんと垢抜けしましたね。

 最初はガッチガチで
 素人同然でしたけど
 立派な「アイドル」になりましたよ。





 全ショです。

 この「衣装」
 そしてこの「メンバー」での全ショも
 これが最後ですかね。

 それぞれが
 それぞれの道で活動をしていくとのことなので
 みんながんばってもらいたいです。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

木村葉月ちゃん応援ブログ Evo./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる