アクセスカウンタ

木村葉月ちゃん応援ブログ Evo.

プロフィール

ブログ名
木村葉月ちゃん応援ブログ Evo.
ブログ紹介
地上に舞い降りた天使
「はぁ〜ちゃん」こと木村葉月ちゃんを応援するブログ
自称「Chu→Boh学園」応援委員会
「PRETTY真依ちゃんNo.1」避難所     by pmn1☆ゆう
zoom RSS

「Chu→Boh vol.86」 feat.本間菜穂

2018/07/25 16:55


 今回は「MC」のみという
 ちょっと変則的な出演の菜穂ちゃんです。

 私としてはぜひ
 誌面の方にも登場してほしかったのですが
 まあ次に期待するとして
 楽しみはとっておくことにいたしましょう。


 「vol.84」では
 待望の「ソロ出演」を果たし
 その内に秘めた「美少女」っぷりを
 私達に「魅せて」くれた菜穂ちゃん。

 今回は「映像」での出演ということで
 「ミラキャンの太陽」という
 キャッチコピーの通り
 菜穂ちゃん本来の魅力である
 持ち前の「明るさ」
 こちらの一面を垣間見ることが出来る
 内容になっているのではないでしょうか。


 とは言うものの
 「映像」を「静止画」と「文字」で
 紹介するのもなかなか限度がありますので
 今回は「MCコーナー」恒例の
 あの「ポエム的なセリフのシーン」
 こちらをピックアップしてみました。




太陽サンサン

菜穂みたいに

めっちゃ元気にね




真っ青な空

透き通った海

白いビーチで走りたいね




トロピカルジュースを

一緒に飲みたいね




たくさん日差しを浴びて

あちちっち

ちょっとお昼寝する?



 
菜穂のこと好きになったら

ヤケドしちゃうぞ

ばんっ!



 とまあ、ちょっと「誰得」的な
 よく分からないモノになってしまいましたが
 菜穂ちゃんの「MC」自体は
 なかなかのものであります。

 一言一句正確で
 ハキハキとしていて
 とても聞き心地がいいです。

 さすが「役者さん」
 といったところでしょうか。




 そして、なんと今回
 菜穂ちゃんから「オンリーワン」の
 プレゼントがあります。

 「サイン入りふでばこ」だそうです。


 この「Chu→Boh」のプレゼントですが
 「チェキ」に関しては
 割と当選確率が高い部類だと思います。

 そうですね
 正確に統計を取ったワケではありませんが
 感覚的に60〜70%くらいでしょうか。

 しかしこの「一品モノ」は
 さすがになかなか当たりませんね。

 私も過去において
 けっこう応募しましたが
 本当に「一品モノ」として当たったのは
 もう何年も前になる
 「真依ちゃんのサイン入りリボン」
 こちら一回のみです。

 なので最近は最初から諦めムードで
 応募もあまりしなくなってしまいましたが
 応募しなければ当たらないワケですし
 ちょっと久々に狙ってみますかね。




 ということで
 今回「MC」という大役をこなした菜穂ちゃん。

 先日はえまちゃんと共に
 イベントも開催いたしました。

 もう正真正銘
 立派な「Chu→Boh学園生」であります。

 しかも中堅どころの二年生です。

 この先も
 「Chu→Boh学園」を盛り上げるべく
 その活躍に期待したいです!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第25回「お台場みらきゃん横丁」りか&ゆき誕

2018/07/23 22:24


 7月22日
 お台場「デックス東京ビーチ」にて
 第25回「お台場みらきゃん横丁」が開催されました。

 この日の「みらきゃん横丁」は
 20日に「16歳」の誕生日を迎えたりかちゃん
 そして横丁当日22日が
 「15歳」の誕生日だったゆきちゃん
 この二人の「生誕祭」でもありました。


 そんな「ダブル生誕祭」ということで
 進行の方もいつもとちょっと違っておりました。

 「第1部」はりかちゃん
 「第2部」はゆきちゃん
 といった振り分けだったのですが
 なんとその内容は
 両方とも「昭和歌謡ショー」でありました。


 連日、もう暑すぎてイヤになるくらいの
 思いっ切り「夏」ということで
 メンバー達の選曲も
 「夏」っぽいモノがメインでしたね。

 中でも
 ていうかいつにも増して
 「聖子ちゃん率」高かったような気がします。

 「白いパラソル」とか「夏の扉」とか
 「渚のバルコニー」とか?

 ちょっとなんか色々ありすぎて
 よく覚えてないくらいです。


 私個人的ツボは
 みうちゃんだったかな? が歌った
 早見優さんの「夏色のナンシー」でしたね。

 ちょっと違ってたらゴメンナサイ。




 この日の主役
 りかちゃんとゆきちゃんのランチェキ。

 現在「ミラキャン」の特典会は
 この「ランチェキ」を事前購入するらしいのですが
 最近私は「無銭オブザーバー」として参加しているので
 未だこのシステムを把握しておりません。

 まあ、そんなことはどうでもいいです。


 で、りかちゃんですが
 なんと9月に「Koh→Boh」から
 DVDをリリースするとのことです。

 発売日は「25日」といったところですかね。

 この春「Chu→Boh」を卒業したりかちゃんですが
 早くも「Koh→Boh」で帰って来ます。

 これは楽しみですね。


 ていうか最近
 「Koh→Boh」レーベルが
 活気づいて来ている気がします。

 美咲ちゃんを始め
 見上瑠那ちゃん・白石夢来ちゃん
 そしてりかちゃんと
 立て続けにDVDをリリースですからね。

 ここまで来たらもう
 渚ちゃんやマジパンの二人
 そしてはぁ〜ちゃんなんかも呼んで
 「Koh→Boh」一冊作っちゃうのも
 アリなんじゃないでしょうか!


 そして、ゆきちゃんですが
 またまた得意のギターを披露してくれました。

 たっぷり「3曲」歌ってくれたのですが
 ちょっと私
 知らない歌ばかりだったので
 曲名を覚えていないというか
 分かりません。

 でもその歌声は
 以前にも増して磨きがかかってる感じでしたね。

 けっこう「派生ユニット」好きの
 「ミラキャン」ですが
 ゆきちゃんに関しては
 あえて「ソロ」で行くのも
 アリなんじゃないでしょうか!




 こちらは先日開催された
 「Chu→Boh vol.86」イベントの「特典生写真」

 私は仕事で参加できなかったのですが
 何故かここにあります。

 えまなほツーショが「vol.81」
 なほちゃんソロが「vol.84」
 えまちゃんソロが「vol.86」
 からのスチールでしょうかね。

 でもってえまちゃんですが
 なんと9月発売の「Chu→Boh vol.87」に
 「MC」として出演するとのことです。

 今月号のなほちゃんに続き
 次はえまちゃんの「MC」ですか。

 こちらも楽しみですね。


 そしておそらく
 9月にDVDリリースを控えているりかちゃんも
 この「vol.87」に「Come Back Chu→」として
 掲載されることが予想されます。

 ついでになほちゃんのグラビアも
 そろそろまた見たいですね。

 まあ、今後の展開を楽しみにしていましょう。




 こちらは恒例の「生誕うちわ」

 「りかバージョン」と「ゆきバージョン」

 この連日の「暑さ」ですので
 会場では「実用品」としても
 役立っておりました。




 ということで…

 何だかんだで
 今年もコンプリートです。

 せいちゃんが他ユニットへ移籍したため
 今年は「4枚」ってのが
 ちょっと寂しいですけどね。



  〜追記〜

 この日ゆきちゃんが披露した曲目。

 手紙 拝啓 十五の君へ
 星屑ビーナス
 変わらないもの

 こちら
 とある「ゆきちゃんファン」の方が
 私の不甲斐ない記事を見て
 教えてくださいました。

 ありがとうございます。


 そして
 ゆきちゃんゴメンナサイ…





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vol.86」 feat.桐沢真奈

2018/07/19 23:06


 今回初登場の桐沢真奈ちゃん。

 この春進学したばかりの中学一年生。

 りりちゃんに続く
 今年度の「新入生」であります。


 「Chu→Boh学園」はここ数年
 深刻な「新入生不足」でしたからね。

 真奈ちゃんみたいに
 イキのいい「一年生」は
 もういつでもウエルカムといったところです。






 そんな真奈ちゃんですが
 すでに小六から
 「moecco」さんの方で活躍しておりまして
 5月には1stDVDもリリースしています。




 そして先月は
 「moecco vol.74」のイベントも開催しまして
 こちらには私もおじゃまさせていただきました。

 さらには「撮影会」なんかもやっているようで
 こちらの方の活動も割と活発のようです。






 というワケで
 満を持して「Chu→Boh」に登場
 といった感じの真奈ちゃん。

 撮影の方も
 それなりに経験を積んでいるのか
 かなりイイ感じのグラビアであります。

 硬さがあまり感じられず
 表情なんかもすごく豊かです。





 で、これは以前も申し上げましたが
 真奈ちゃんって
 なんかミョーに「深い」のです。

 まあ、あくまで私の個人的感覚なんですけど。


 何なんでしょう。

 「幼さ」と「オトナっぽさ」が
 同居してる感じですかね。






 「私」的にはツボな
 この年代にしては珍しい
 昔の「ワンレン風」髪型のせいでしょうか。

 これちょっと「ポイント」高いですね。


 まだ幼さの残る身体に
 ちょっぴりオトナっぽい髪型
 このギャップが…

 って、ハナシがミョーな方向に行きそうなんで
 この辺にしときましょう。


 とまあ、そんな感じの「新入生」
 そして「初登場」の真奈ちゃんなのですが
 同じく「新入生」のりりちゃんとは
 一緒に「ラジオ番組」をやったり
 「撮影会」をやったりしているようで

 ていうか今回の撮影も
 りりちゃんと一緒だったみたいですね。


 というワケで
 りりちゃん共々「期待の新入生」として
 真奈ちゃんの今後の活躍が
 楽しみなところであります。







記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vol.86」 feat.月見里愛莉

2018/07/06 22:55


 前号に引き続き
 りりちゃん登場です。

 いいですねえ
 なんか早くも
 「レギュラー感」が漂っております。


 それもそのハズ
 先日も申し上げましたが
 奇数月は「Chu→Boh」
 偶数月は「moecco」と
 りりちゃんが誌面に載らない月はない
 という状態が
 もう何か月も続いているのです。

 こんな風に
 「Chu→Boh」や「moecco」といった
 そんなワクなど乗り越えた「売れっ子」って
 なかなか珍しいんじゃないでしょうか。






 ということで
 今回もバッチリ「撮り下ろし」です。

 掲載はたっぷり「9ページ」

 そして「収録映像」なんですけど
 フツーは一人当たり
 だいたい10〜20分程度に
 まとめられているモノなのですが
 りりちゃんに関しては
 今回なんと「約30分」という
 掟破りの「超」長尺版であります。

 これはもう
 ちょっとした「DVD作品」ですね。






 そんなことを知ってか知らずか
 今回のりりちゃん
 前号にも増して
 カメラに向かって愛嬌をふりまいてくれており
 なかなか楽しめる映像になっております。







 今回の衣装は
 「制服」「部屋着」
 そして「スク水」風「水着」? 等々
 4種類ほどになっています。

 「セーラー服」に関しては
 「Chu→Boh」では初披露じゃないですかね。

 ベーシックなデザインのモノですが
 よく似合っていると思います!






 そして、肝心のりりちゃんですが
 けっこうリラックスして
 撮影してるみたいですし
 今回のグラビアもイイですね。

 「顔つき」や「表情」なんかも
 だいぶ垢抜けたというか
 洗練されてきた感があります。

 ホント「いい顔」してますよ。

 「笑顔」が輝いて見えます!


 まあ、ちょっと
 「りりちゃん推しフィルター」が
 入ってるかもしれませんけど。






 そんなりりちゃんですが
 まだまだ入学したばかりの
 「一年生」であります。

 まだまだ
 色んな可能性を秘めていると思います。

 今後の成長が
 ヒジョーに楽しみです。

 こんなに将来が楽しみな「新入生」は
 久々ですよ。






 もっともっと
 色んな「衣装」や「シチュエーション」なんかにも
 挑戦してほしいですし
 「モデル」としてのスキルも
 磨いていってほしいですね。

 そして、もちろん
 「Chu→Boh学園生」として
 これからの「Chu→Boh」も
 盛り上げて行ってほしいものです。

 これからの「りりちゃん」に期待しましょう!








記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「Chu→Boh vol.86」発売!

2018/07/03 23:05


 本日7月3日
 「Chu→Boh vol.86」が発売となりました。

 今回のカバーガールは
 初登場の中尾百合音ちゃん
 中学三年生14歳です。


 表紙に書いてある
 「きらきらピュアガール 夕立に潤い映える!」
 というコピー
 いったい何のことかと思ったら

 撮影したのが「雨の日」だった…

 って、ことみたいですねどうも。


 まあ、そんなことはどうでもいいです。
 



 ということで
 今回の「MC」は本間菜穂ちゃん。

 「初MC」挑戦なのですが
 グラビア掲載はなく「MC」のみの出演です。

 やっぱ元々が「役者」さんだからでしょうかね。

 滑舌がいいというか何というか
 なかなかの「MC」っぷりです。

 ちょっと感心してしまいましたよ。




 初登場&表紙&巻頭の百合音ちゃん。

 百合音ちゃんは主に
 モデルさんとして
 活躍してるんでしょうかね。

 ちょっと詳しくは
 知らないのですが…


 でも百合音ちゃんは
 「vol.76」表紙の桜田ひよりちゃん
 そして前号「vol.85」表紙の松澤可苑ちゃん等も出ている
 「少女記録」に掲載されていますね。




 「Chu→Boh」とはまた違った視点の
 この「美少女」掲載サイト。

 チェックしてみるのも
 いいんじゃないでしょうか。




 前号に引き続きりりちゃんです。

 それにしても
 りりちゃんは勢いがありますね。

 ここ数ヶ月というか
 もう半年くらい
 「Chu→Boh」「Suku→Boh」「moecco」等々
 りりちゃんを見ない月は無いんじゃないでしょうか。

 「Chu→Boh」だけに留まらず
 「ジュニア界」全体における
 次世代の担い手として
 新たな「伝説」が生まれるかもしれませんね。




 先月の「Suku→Boh」に引き続き登場の
 渡辺りんちゃん。

 りんちゃんは
 「バーサスキッズ」の後継ユニット…になるなのかな?
 「ぐるぐるPUNCH」及び「La*花ノたみ」にて
 現在活躍中とのことです。




 初登場の桐沢真奈ちゃん。

 この春入学したばかりの中学一年生。

 先日「moecco」のイベントで
 ひと足先にお会いして来ましたけど
 いよいよ「Chu→Boh」に登場です。

 「Chu→Boh」で見る真奈ちゃんも
 なかなかイイんじゃないですか?

 りりちゃん共々
 期待の「新入生」として
 今後の活躍が楽しみですね。




 そして、えまちゃん。

 前回は菜穂ちゃんとのツーショでしたが
 今回は「ソロ」での出演です。


 で、えまちゃんはイベントが決まっています。




 なんと菜穂ちゃんも一緒に出演です。

 7月7日の土曜日
 「書泉ブックタワー」にて
 「Chu→Boh vol.86 発売記念サイン会」
 午後12時スタートとなっております。




 荒井佑奈ちゃん。

 佑奈ちゃんは今月25日発売の新作
 「ちゅらガール」からの先取り映像。

 グラビアもたっぷり「12ページ」!




 ということでこちら
 只今豪華特典付きで絶賛予約受付中です。




 ラストは「Come Back Chu→」で登場
 高校一年生になった白石夢来ちゃん。

 夢来ちゃんも
 先月発売したばかりの新作
 「ゆらめきマーメイド」からの
 グラビア&ムービー。

 こちらも
 どどーんと「12ページ」!


 表紙にちょこっと「色っぽ !?」
 と書いてありますが
 夢来ちゃんホントに色っぽいですねえ。

 この赤いワンピースとかどうですかもう!

 「隠れ」夢来ファンの私としては
 今回の「Come Back Chu→」は
 とても嬉しいです。


 とまあ、それは置いといて…

 夢来ちゃんもイベントが決まっています。




 7月8日の日曜日
 「ソフマップ」サブカル・モバイル館にて
 13時スタートとなっております。



 以上「炎天下 LoveもBodyも あちちっち」
 「Chu→Boh vol.86」は只今絶賛発売中です。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


桐沢真奈「moecco vol.74」発売記念イベント&「みらきゃん横丁」

2018/06/25 23:13


 6月24日「書泉グランデ」にて
 「moecco vol.74」の発売記念イベントが
 開催されました。

 出演はカバーガールの桐沢真奈ちゃんと
 急遽出演が決まった大海原胡桃ちゃんの
 中一コンビ。

 なんと真奈ちゃんは
 7月3日発売の「Chu→Boh vol.86」にも
 出演予定となっております。


 ということで
 先々月の「りりちゃん」に引き続き

 「一足早く新入生チェーック!」

 てな感じで
 再び「moecco」イベントに潜入…
 いや、参加してまいりました。




 実は以前
 真奈ちゃんとはラジオ番組
 「東京かわいいステーション」の公開収録で
 ちょこっと顔を合わせていました。

 その時ですね
 何とも言えない「奥深さ」を
 真奈ちゃんに感じたんですよ。

 ちょっと意味不明でスミマセンね。


 でもって真奈ちゃん
 将来は「女優」さんになりたいとか。

 イイですねえ
 真奈ちゃんってタイプ的に
 「女優」さんっぽいですよ。

 まあ、なれるなれないは別として…

 なんて言ったら失礼かな?

 とにかくこうして
 目を輝かせながら
 将来の夢を語る女の子の顔って
 素晴らしいものです。

 ということで
 なかなか今後が楽しみな
 一年生であります。




 胡桃ちゃんとは私
 初顔合わせでした。

 胡桃ちゃんは小学校六年生の時
 りりちゃんと一緒に「Chu→Boh vol.83」の
 「Petit→Chu」コーナーに出てましたね。

 りりちゃんが高すぎで
 ちょっと霞んで見えてしまいがちですが
 胡桃ちゃんも「一年生」にしては
 けっこう背が高いんですよ。

 最近の子達って大きいですよね。

 胡桃ちゃんもそのうち「Chu→Boh」に
 正式出演? するのではないでしょうか。


 なんだかんだで
 今年度は「一年生」が「厚い」です。

 近年ではなかなか珍しいですよ。

 ちょっとこの先
 色々期待出来そうですね。





 この日の3ショットチェキ。

 真奈ちゃんは「セーラー服」

 胡桃ちゃんは「リボン」でした。




 「DVD-R」に収録された特典の「デジタル写真集」

 盤面には二人のサイン入り。

 真奈ちゃんと胡桃ちゃん
 それぞれ「20枚」の画像が収録されています。




 今回も「抽選会」がありました。

 こちらは当選した「生写真」セット。

 うまい具合に
 真奈ちゃんと胡桃ちゃんの
 二人分が当たりました。

 これビッグな「2L版」なんですよ。




 さらにこちらも当たりました。

 なんと表紙の「校正紙」

 なかなかマニアックな賞品ですね。




 オマケでこちら。

 前回の「moecco」イベントで
 後日お渡しになっていた
 りりちゃんのサイン入りスペシャルフォトブック。

 今回「書泉グランデ」で受け取ってまいりました。

 文庫本サイズでたっぷり「34ページ」
 なかなかのスグレモノです。






 さらにこの日は
 お台場「デックス東京ビーチ」にて
 第24回「お台場みらきゃん横丁」の開催もありました。

 先月は私
 お休みしてしまったため
 約3ヵ月ぶりの「ミラキャン」でしたね。


 で、なんと

 この「うちわ」からも分かるように
 この日はえまちゃんの「生誕祭」でありました。




 が、しかし

 時間的に途中参加となってしまったため
 「うちわ」も「チェキ」も
 「頂きモノ」であります。


 最近はちょっと
 「新入生」の子達の取材を
 優先させてしまっていたため
 「ミラキャン」はかなり「ご無沙汰」でした。

 なのでいつの間にか
 「特典会」の内容も色々変わっていたり
 「浦島太郎」状態でしたよ…


 しかしまあ
 今度の「Chu→Boh」には
 えまちゃんとなほちゃんも
 出演するとのことなので
 そちらを楽しみにしていましょう!




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「君に、ひとめぼれ」

2018/06/16 21:43


 2010年11月発売の
 「Chu→Boh vol.40」から始まった
 青山裕企カメラマンの新コーナー
 「君に、ひとめぼれ」

 翌年2011年10月には
 一年間の作品を集めた
 「写真集」も発売されました。


 今までの「Chu→Boh」とは
 また違った切り口のグラビアが特徴的な
 この青山カメラマンのコーナー。

 タイトル名を変えながら
 現在も続いておりますが
 その記念すべき「トップバッター」は
 なんと真依ちゃんが務めたのでありました。


 「vol.40」当時
 真依ちゃんは中学一年生。

 それまでの「真依ちゃん」と言ったら
 「Sho→Boh」から続く
 「水遊び」とか「ボール遊び」とか
 「柔軟体操」とか
 そんな内容がメインでしたからね。

 なのでこの、青山カメラマンによる
 「君に、ひとめぼれ」の「グラビア」
 そしてさらにその「映像」は
 私にとって軽く「衝撃」でした。


 また、撮影の行われた「ロケ地」も
 これまでにない「場所」でありました。




 「Sho→Boh」「Chu→Boh」の撮影と言えば
 だいたい「スタジオ」か
 近場? の「公園」などが多いです。

 しかし、この時は
 ご覧のような郊外の「田園地帯」でありました。

 もういきなり
 「Chu→Boh」らしからぬ雰囲気を
 醸し出していましたね。


 いつもと違う「風景」
 いつもと違う「真依ちゃんの表情」
 そして、いつもと違う角度から
 撮られた「映像」

 何もかもが「新鮮」でした。





 とまあ、少々前置きが長くなってしまいました。

 そう、これは「前置き」なんです。

 本題はと言いますと
 この真依ちゃんの「君に、ひとめぼれ」

 今回、こちらの「ロケ地」巡り
 「聖地巡礼」に行って来たのであります。





 当然「なぜ今頃?」

 ということになりますが
 この「君に、ひとめぼれ」当時から
 ぜひここは自分も行ってみたいと
 思ってはいたのです。

 とは言うもの
 その他の「ヲタ活」も忙しかったし
 けっこう遠いし
 ちなみにここ「千葉県」なんですけど
 私の地元「静岡」から日帰りだと
 丸一日かかります。

 なので何かのついでというワケにはいかず
 いざ行くとなると
 本気で行く気で行かないとなりません。


 そんなかんだで
 ズルズルと年月だけが
 過ぎていってしまいました。






 しかし

 あの時、あの真依ちゃんが立っていた
 あの風景を自分も見てみたい
 そしてその空気を感じてみたい
 という思いはずっと心の底にあったのです。

 そして、今回ようやく訪れることが出来ました。

 約8年越しの「聖地巡礼」です。






 まあでも、これだけ年月が経ってしまっていると
 あちこちかなり様子が変わっていましたね。





 ここ「白子神社」という神社なんですけど
 真依ちゃんが覗いているこの建物なんか
 手直しどころか基礎から造り直されてましたよ。

 辛うじて周辺に当時の面影が残っている
 と言った感じです。





 境内の樹木なんかも
 けっこう伐採されてキレイになっており
 奥に見える小さな「お社」との位置関係から
 この辺だったんじゃないかなと
 推測するしかありませんでした。






 真依ちゃんが「ラムネ」を飲んだこの場所。

 ここ「鳥居」の根元なんですけど
 コンクリートの補強がガッツリ入って
 後ろの石垣? も造り直され
 すっかり様子が変わってましたね。


 当然、真依ちゃんのように
 ここで「ラムネ」を飲みたくなってしまいますが
 この神社の周りは本当に「田んぼ」だけで何もなく
 自販機の1台もありませんでした。

 なので真依ちゃんのこの「ラムネ」は
 撮影用の「小道具」として
 ちゃんと事前に用意していった「モノ」
 だったんじゃないでしょうか。

 まあ、そんなことはどうでもいいですね。





 ここは神社からちょっと離れた
 海の近くにある小さな公園。







 真依ちゃんが遊んだ遊具達は
 けっこうそのままの姿で健在でした。

 でもここは本当に小さくて
 注意していないと
 見過ごしてしまいそうな公園でしたよ。






 そして公園からホントすぐのところにある海岸
 有名な「九十九里浜」です。

 「九十九里」というくらいですから
 文字通りかなり広大な砂浜です。

 なのでここでの「ピンポイント特定」は
 ちょっと至難のワザですね。





 先ほどの神社のすぐ横
 そこを流れる川に架かっている「橋」です。







 川沿いの土手で
 髪を風になびかせる
 「白ワンピ」姿の真依ちゃんが
 とても印象的でした。





 この神社の周辺は
 「のどかな田園風景」という表現が
 本当にピッタリとくる
 静かでとてもいい所でしたね。


 今やすっかり
 「Chu→Boh」の定番となった
 青山カメラマンのコーナー。

 それは約8年前
 「ここ」から始まったのです。

 その記念すべき
 第一回目の「ロケ地」

 まさに「聖地」と呼ぶのに
 ふさわしい場所ではないでしょうか。







 今回の「聖地巡礼」における指針となった
 「君に、ひとめぼれ」の映像は
 2バージョンが存在します。




 「Chu→Boh vol.40」の付録DVD版と
 「君に、ひとめぼれ」写真集の付録DVD版です。

 基本同じ映像が使われておりますが
 BGMやカットの仕方が若干変わっていて
 だいぶ違う印象の仕上がりになっています。

 私は「写真集」版の方が好みですかね。


 「vol.40」は残念ながら
 すでに「完売」となっておりますが
 「写真集」の方は現在も購入することが出来ます。





 ついでなんで
 こちらも紹介しておきましょうか。




 「写真集」発売当時の予約特典。

 「eic-book」の特典は
 「Chu→Boh」レーベル作品の
 ダイジェスト版が収録されたDVD。

 そして「amazon」の特典は
 掲載されている学園生の
 「生写真」セットでした。

 真依ちゃんの他に
 相川聖奈c・西永彩奈c・真野しずくc
 そして表紙の飯田ゆかcが掲載されておりましたね。




 今回のロケ地巡りマップ。

 往復約500kmという
 バイクでの日帰りとしては
 なかなかの長旅でした。





 そうなんです
 今回の「聖地巡礼」はバイクで行ってきたんです。

 ということで
 真依ちゃんがリコーダーを吹いていた橋の前で
 今回の旅のお供
 私のバイクも記念撮影。

 結果的に約8年間
 ずっと温め続けた「聖地巡礼」となってしまったので
 バイクも当時から数えて
 4台目になってしまいました。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

木村葉月ちゃん応援ブログ Evo./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる